インフォメーション

最近の製作物
ザンボット3[ヤフオク!出品予定]
ねんどろいど ティーガー1 BT-42 センチュリオン[ヤフオク!出品終了]
アールカンバー&グゥエール[ヤフオク!出品終了]
鉄巨神ガリアン[ヤフオク!出品終了]
アレキサンドリア[製作依頼品]
アンドロメダ[製作依頼品]
ゼネラルレビル[製作依頼品]
ギャロップ[1/1200][製作依頼品]
タイムメカブトン[ヤフオク!出品終了]
知波単学園[チハ][新砲塔チハ][ハ号][ヤフオク!出品終了]
VF-25F スーパーメサイア[ヤフオク!出品終了]
サンダーバードS号[ヤフオク!出品終了]
サンダーバード2号&4号[ヤフオク!出品終了]
それ以前の作品

プラモデル・ガレージキットの代行製作お受けします。
見積希望の方はg_cubeweb@yahoo.co.jpに「○○製作希望」とメールして下さい。
※「g_cubeweb」の「 _ 」はアンダーバーです。ご注意下さい。

|

2018年2月 9日 (金)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(塗装2)

2053
ベースグレーの上から白に近いグレーを細吹きします。

この色は赤や黄の下地も兼ねてます。
2058
白部分をマスキングします。
2081
青の下地としてベースグレーをもう一度塗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(塗装)

2022
フレーム色としてガイアのメカサフヘビーを塗りました。
2024
フレームをマスキングします。
各所ダクトもマスキングしました。
2027
MAX塗りの下地としてベースグレーを塗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(仮組7)

21780
全体の加工が終わったので組み立ててチェックします。
21783
これが最終仮組ですのでパーツが干渉する部分が有ればしっかりと修正します。
21781
21782
21784
チェックも済みましたのでバラして塗装です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工12)

2178
股関節はキットの軸を切り落としてアルミ線で接続していたのですが、このままでは見栄えが悪いです。
2179
そこで隙間をエポパテで埋め、フレーム接続っぽくしました。
これでスカートの隙間から股関節が見えても貧弱になりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(ベース製作)

2176
ベースにはタミヤのディスプレイベース・スモールを使う予定でしたが、ザンボットを乗せてみると小さかったです。

仕方ないので中央でぶった切って延長しましす。
2177
側面の延長が終わったら上面にプラ板を貼り整形します。

上面に継ぎ目があると目立つので上面全体にプラ板を貼って対処しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(洗浄)

2175
キットは中国産ですがバンダイ製だけのことはあり離型用油は感じませんでした。
ですが作業中に付いた手の脂や削りカスを除去するため中性洗剤で洗いました。
2174
パーツの水を切り、良く乾燥させたらサフ吹きです。

パーツの状態を見るのが目的ですから薄く吹きます。
ゲート跡やパーティングライン残り、パーツ合わせ目をチェックして処理してサフ吹きを繰り返します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(仮組6)

2171
仮組みして様子を見ます。
2172
右フロントアーマーを加工して太ももから離れすぎない様にしました。
2173
加工が終わりましたのでバラして洗浄します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工11)

2169
腹部はここまで曲げました。

パーツにひねりを入れるときは如何に自然に見える様にするかがポイントです。
2170
手首はキットのままだと大きく曲げたとき不自然なので、一度切断して上にズラしました。

隙間もポリパテで埋めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工11)

2167
肩アーマーの加工が終わったので胸パーツに接着しました。

肩と胸の継ぎ目はパテで消します。
2168
腹のパーツもディティールを彫り込みました。

ふんどしパーツ上部も斜めに加工してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工10)

2162
グラップの柄頭が省略されてるので再現します。

プラ棒とプラパイプを接着します。
2163
リューターに噛ませ回転させて削ります。
プラは熱で溶けるので回転数をギリギリまで下げます。
2164
削りだしました。
2165
グラップに接着しました。
これで設定通りになりました。
2166
上腕は可動部を固定して隙間を埋めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工9)

2138
右脚の足付け根可動部は少し開いた状態で固定して隙間をポリパテで埋めました。

左脚は真っ直ぐ固定して隙間を埋めました。
2139

指は整形の都合でバリが有るので修正します。
2143
バリを取って綺麗にしました。
 
指の穴もドリルで開口してます。
2145
親指は曲げました。
2147
グラップを握った状態です。
 
親指を曲げることにより、しっかり握った感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工8)

2130
左スネをさらに延長して、ポリパテで表面を整えました。
2128
左足首の外側上部を削り、スネとラインが合うようにしました。
2132
首のパーツをポリパテで斜めに延長しました。
 
左肩もポリパテを盛って縁を上げました。
2134
腹部は延長して、さらにひねりを入れました。
2116
仮組みしました。
 
コレでポーズ付けは完了です。
各パーツの仕上げに入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

2018_web02

あけましておめでとうございます。
今年もG-CUBEをよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工7)

2094
スネは内側にもプラ板を貼り、斜めに処理しました。
2096
腕付け根を少し上に上げ、肩パーツを削り込みました。
2098
スネ横の羽はキット状態ですとスネに固定されるのですが、設定通り足首に付くようにしました。
取付位置もずらしてます。
2099
腹はさらにひねりを入れました。
大まかに彫り込んでます。
2104
全体の様子を見るため仮組みしました。
大分良くなったとは思いますが未だいくつか問題点が有るのでバラして修正します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(仮組3)

2086
一通り加工が済んだので組み立ててチェックします。
写真に撮ると元イラストとの違いが分かり易くて良いですね。

何ヶ所か問題点が分かったので修正します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工6)

2076
肩の付け根位置を変更するため既存の穴を埋めます。
2078
腕付け根はポリパテで埋め、アルミ線で斜めに接続します。

次に肩のパーツを切り離し腕の動きに合わせて設置します。
2081
肩前後のパーツをプラ板で接続します。

これで肩のパーツを回転させずに腕を前に出せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工5)

2043
足首を大きく曲げるとスネに大きな隙間が出来るので、外側を延長して隙間を埋めます。

とりあえず左で5ミリ、右2ミリ延長しました。
2044
組み上げるとこんな感じになります。
隙間が無くなって良い感じです。
2072
手首は親指付け根のボールジョイント入る部分をプラ棒で埋めます。
2074
親指の接続をアルミ線に変更しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工4)

2048
腹部はキットのパーツを切り貼りするより新造した方が結果早いです。

接合用の軸として3ミリソフトプラ棒を設置します。
2049
プラパーツにメンタムで離型処理したらエポパテを押しつけます。

エポパテが半硬化したら一辺剥がし、完全硬化させます。
2069
エポパテが固まったらポリパテを盛って腹の形を作ります。

いきなりポリパテで作らないのはポリパテは流動性が高くプラパーツの隙間に流れ込んでしまうため、エポパテで土台を作る必要が有る為です。
2075
キットの腹部と比べてみました。

腹部は全体を組んで見て、まだ変更する可能性が有るのでラフなままです。
2077
胸・腹・腰を合体させました。

前に屈みつつ、ひねりを入れてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工3)

2052
キットの股間は下から見るとザンブルのコクピットが丸見えです。
2054
そこでプラ板で股間軸のパーツを延長しました。
2061
足を付けるとこんな感じです。
コクピットをほぼ隠すことが出来ました。
2063
フロントアーマーは0.5ミリのアルミ線で接続します。
2065
サイドアーマーは1ミリアルミ線で接続しました。
2066
アーマーを付けた状態です。
これで太ももにアーマーを密着できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スーパーミニプラ ザンボット3 製作(各部加工2)