インフォメーション

最近の製作物
ザンボット3[ヤフオク!出品予定]
ねんどろいど ティーガー1 BT-42 センチュリオン[ヤフオク!出品中]
アールカンバー&グゥエール[ヤフオク!出品終了]
鉄巨神ガリアン[ヤフオク!出品終了]
アレキサンドリア[製作依頼品]
アンドロメダ[製作依頼品]
ゼネラルレビル[製作依頼品]
ギャロップ[1/1200][製作依頼品]
タイムメカブトン[ヤフオク!出品終了]
知波単学園[チハ][新砲塔チハ][ハ号][ヤフオク!出品終了]
VF-25F スーパーメサイア[ヤフオク!出品終了]
サンダーバードS号[ヤフオク!出品終了]
サンダーバード2号&4号[ヤフオク!出品終了]
それ以前の作品

プラモデル・ガレージキットの代行製作お受けします。
見積希望の方はg_cubeweb@yahoo.co.jpに「○○製作希望」とメールして下さい。
※「g_cubeweb」の「 _ 」はアンダーバーです。ご注意下さい。

|

2017年12月15日 (金)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(仮組2)

2034
今回のザンボットはグレートメカニックG表紙に成ってる森下直親氏のイラストをモチーフにします。
2035
キットをイラストのポーズにしてみました。
キット箱に有る見本写真のポーズに比べ、グッと前に屈んだのがカッコイイです。

 
キットの可動範囲は優秀なのでポーズは取れますが各部のまとまりが悪くなってます。
今回は固定ポーズにすることで腰や肩をイラストに近づけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作(仮組)

2027
ザンボット3仮組しました。

差し替えとは言え合体するのに、このプロポーションはスゴイです。
可動もよく考えられていて感動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

スーパーミニプラ ザンボット3 製作

2024
次のお題はバンダイ製スーパーミニプラ「ザンボット3」です。

この作品はヤフオクに出品予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

ねんどろいど ティーガー1 BT-42 センチュリオン 出品

Gp1400
ねんどろいど ティーガー1 BT-42 センチュリオン 出品しました。
よろしくお願いします。

ティーガーⅠ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

ねんどろいど ティーガー1 BT-42 センチュリオン 製作(デカール貼り)

2100
付属のデカールを貼ります。

デカールは余白がややあるので出来るだけカットします。
2104
デカールの位置決めにマスキングテープを貼ります。

テープを貼ることで左右のズレを防ぎます。
2110
デカールがある程度乾燥したらデカール軟化剤を塗って密着させます。

商品状態でツヤ消しなのでシッカリ密着させます。
2119
デカールが完全乾燥したらデカールの保護にツヤ消しクリアを吹きます。

ツヤ消しクリアを吹くことで追加塗装した部分のツヤも整えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

ねんどろいど ティーガー1 BT-42 センチュリオン 製作(塗装2)

2066
ティーガー1上面、製品状態です。
2098
排気口に繋がるパイプは3DCGでは本体色ですが、模型的見栄えを考え黒く塗りました。
グリルのスリットもスミ入れをして黒くしました。
2077
ティーガー1背面、製品状態です。
2111
ジャッキ等工具をガンメタで塗りました。
2071
ジャッキ台は黒で木目を書いた後、クリアブラウンを塗りました。
2069
BT-42背面、製品状態です。
2073
スコップの柄をレッドブラウンで塗りました。
2085
センチュリオンの工具をガンメタとレッドブラウンで塗りました。
2087
センチュリオン、砲塔の機銃を開口しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

ねんどろいど ティーガー1 BT-42 センチュリオン 製作(塗装)

2048
この「ねんどろいどもあ」シリーズはデフォルメも絶妙でディティールが素晴らしいです。

ただ、コストの関係からか転輪のゴム部分の塗り分けがされてない事が残念です。
2051
そこで、タイヤブラックを筆で塗りました。
転輪はパーツの関係からチョット不思議な形をしてますが見える範囲を中心に塗ります。
2050
転輪とゴムの間はスミ入れしておくと塗り分けのガイドになります。
2096
転輪ゴム、塗り終わりました。
足回りがグッと引き締まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

ねんどろいど ティーガー1 BT-42 センチュリオン 製作(分解)

2039_2
まずはセンチュリオンを分解します。

車体裏のネジを外したら左右の転輪&サイドスカートを外します。
車体とサスの間にパーツ・オープナーを差し込み、やや無理やり外しました。

サイドスカートが外れれば履帯は簡単に外れます。
念のため左右前後が解るように印をしておきました。

転輪は一部を除き接着されてるので、そのまま塗装します。
2046
次にティーガー1ですが、こちらはネジを外すだけで車体は上下に分かれました。

履帯は転輪が接着されているのでドライヤーで熱して外しました。
2044
最後にBT-42です。
 
コイツは劇中の履帯無しで走行するシーンを再現するために転輪が分解できるので助かります。

逆に車体は分解できませんでしたが、必要無いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねんどろいど ティーガー1 BT-42 センチュリオン 製作

2036
次のお題は「ガールズ&パンツァー」よりグッドスマイルカンパニー製ねんどろいどもあ「ティーガー1」「BT-42」「センチュリオン」です。

製品では省略されてる細部の塗装やスミ入れを行います。

この作品はヤフオク!に出品予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

アールカンバー&グゥエール 出品

Ya01

「ロボット魂 アールカンバー & グゥエール リペイント」ヤフオク!に出品しました。
よろしくお願いいたします。
 
TINAMIに画像を投稿しました。
画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

アールカンバー&グゥエール 製作(ウェザリング3)

2052
アニメ本編を見るとこの世界の道路は舗装されてないようなので土汚れを再現します。

まずはエナメルの茶をスタンピングします。
2054
クレオスのウェザリングパステルのダークブラウンをアクリルシンナーで溶いて溜まった泥を再現します。
その後、ライトブラウンも同様に施します。
2056
仕上げにパステルのサンドを粉のまま擦りつけます。

シルエットナイトは駐機状態では膝を着いてるので膝下までを中心に汚します。
2060
ガイアエナメルの「ホコリ」を上半身中心の窪んだ所に塗ります。
2061
パステルを押さえるためにツヤ消しクリアを吹きます。
2062
ツヤ消しクリアが乾いたらセンサー部分にアクリルのクリアを筆塗りしてツヤを出します。
 
これでリペイント完了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

アールカンバー&グゥエール 製作(ウェザリング2)

2046
ここで一度ツヤ消しクリアを吹いてウェザリング塗料をカバーします。
2050
ここから土汚れを施す予定だったのですが、本編を見直していたらグゥエールの赤部分にピンクっぽい汚れを発見しました。
そこで、本体色より明るい赤をスタンピングしました。
2047
アールカンバーは純白をスタンピングしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

アールカンバー&グゥエール 製作(ウェザリング)

2038
機体のダメージ再現をリューターを使って行います。
このロボット魂は大体1/72なので同スケールのフィギュアを横に置いて目安にします。

ビットは何種類か使って変化を付けます。
2040
機体にスミ入れします。
未塗装整形色のパーツにエナメルでスミ入れするとパーツが割れる危険性があるので、スミ入れは水性アクリルで行いました。
2042
次に銀をチッピングします。

ラッカーの銀をスポンジに付けてスタンピングします。
ラッカーは乾燥が早いのでスタンピングには向かないのですが、この後の行程を考え使いました。
2044
次にエナメルのジャーマングレーでスタンピングします。

ここまでエナメル塗装は使わなかったので、失敗してもエナメルシンナーで拭き取れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

アールカンバー&グゥエール 製作(塗装2)

2034
手首は黒一色でしたので塗り分けました。
2028
アールカンバー盾中央の窪みとグリップをグレーで塗りました。

盾表面にある丸い窪みですが、最初突き出しピンの跡だと思い「なんで表面にピン跡が?」と資料をよく見たら盾装甲のジョイント穴でした。
まあ、冷静に考えてみたらバンダイがそんな設計する訳ないのですが、いつものクセで埋めようとしちゃいました(笑)
この穴もグレーで塗ってます。
2036
足裏の低くなってる部分もグレーで塗りました。

この他にも細かい場所をチマチマと塗ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

アールカンバー&グゥエール 製作(塗装)

2027
ロボット魂のカラーリングは整形色と部分塗装で再現されてます。

アールカンバーの銀は良いのですが、グゥエールの金は黄土色でイマイチなので再塗装します。
パーツは接着されてて分解できないので筆で塗ります。
 
再塗装時に処理が甘いゲート跡を発見したらヤスリで処理しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

スーパーミニプラ 鉄巨神ガリアン 出品

Yh01

「スーパーミニプラ 鉄巨神 ガリアン 塗装済完成品」ヤフオク!に出品しました。
よろしくお願いいたします。
 
TINAMIに画像を投稿しました。
画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

アールカンバー&グゥエール 製作(資料収集)

2022
ウェザリングの資料として公式サイトの画像をプリントアウトしました。
前後の画像が有るのがありがたいです。

本編をキャプチャーした物も用意しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

アールカンバー&グゥエール 製作(洗浄)

2025
リペイント前に洗浄します。

歯ブラシに中性洗剤を付け洗います。
洗ったら良く水を切り、乾燥させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

アールカンバー&グゥエール 製作

2033
アールカンバー&グゥエール、箱から出した状態です。

 
良く出来てますね。
塗装も綺麗ですし可動もシンプルながらよく動きます。

ただ、やはり劇中のダメージ&ウェザリングが無いと物足りないので、そこら辺に手を入れたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アールカンバー&グゥエール 製作