テスタロッサ01

2015年11月 8日 (日)

1/24 テスタロッサ 完成

Top

1/24「ATM-FX∞ BERSERGA SSS-X テスタロッサ」TINAMIに画像をUPしました。
画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

1/24 テスタロッサ[1台目]完成

Tes07

Tes08
Tes09
テスタロッサ1台目完成しました。
詳細な画像は2台目完成後にUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

1/24 テスタロッサ[1台目]製作(パーツ加工6)

3001

パイルバンカーはキットの物はプラ製ですが、オプションパーツでアルミ削り出しの物が有るのでそれを使います。
3002
キットに装着しました。
金属の輝きが美しいですね。
ただし、先端は尖っていて完全に凶器(笑)なので取り扱い注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

1/24 テスタロッサ[1台目]製作(塗装)

2993

カメラアイのパーツはクリアで整形されてるので、レンズ部を除いて銀色に塗ります。
こうして光を反射するようにしたら、レンズ部をクリアグリーンで塗ります。
付属のキューブは内蔵させず、オマケとして付属させますのでクリアグリーンで塗装しました。(画像1)
 
アームパンチのスライド部はロックが硬過ぎるのですが、ここを緩くすると銃を持ったときスライド部が勝手に伸びてしまう危険性が有るので、堅いままにしておきました。
アームパンチを延ばすときは一度肘関節を外して裏側から棒で押し出します。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

1/24 テスタロッサ[1台目]製作(パーツ加工6)

2986

腕付け根のアーマーのスリットのモールドが整形の都合で甘くなってるので掘り直しました。(画像1)
 
リアアーマー・シールド・サイドアーマー等にはフレーム部の塗り分けが有るのでフレーム色を塗ったらマスキングします。
トサカもデカールは使わず塗り分けます。(画像2)
2985
パイプは軟質樹脂で整形されてるので下地にガイアのマルチプライマーを塗って赤を塗りました。
マルチプライマーを塗ることでパーツを曲げたぐらいでは剥がれなくなりました。
塗装時にパイプ同士がくっつかないようにプラ板で治具を作りました。(画像3)
 
パイルバンカー基部裏側はフレーム色ですのでマスキングします。(画像4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

1/24 テスタロッサ[1台目]製作(パーツ加工5)

2984

背中のバックパックはパーツ分割されてない方にスジ彫りを追加しました。(画像1)
これによりパーツ構成がハッキリします。
 
足の甲アーマーはリベットを作り直しました。(画像2)
キットの修復用リベットは大きさが合わないのでコトブキヤ製を使いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

1/24 テスタロッサ[1台目]製作(塗装)

2951

下地処理が終わったら塗装です。
 
嬉しいことにガイアカラーから専用カラーが販売されましたので、それを使います。(画像1)
こういった専用カラーは調色の必要が無いので助かりますね。
製作する物が依頼品の場合、依頼者とのイメージを共通化し易いのも有り難いです。
 
フレームは有る程度組んでから塗装してます。(画像2)
可動部は塗れない場所が出来てしまうので、乾燥後に可動させて再塗装します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

1/24 テスタロッサ[1台目]製作(パーツ加工4)

2944

肩アーマーに有るリベットの一部は整形の都合でモールドが甘くなってます。(画像1)
 
リベットのモールドを削り落とします。
当たりとして少しモールドを残しておきます。(画像2)
 
有り難いことにキットには修正用のリベットがランナーにモールドされてるので、ノコで切り離します。(画像3)
 
リベットを張り直しました。
エッジが立って良い感じです。(画像4)
2945
ライフルのサイトは銃身のパーティングラインを処理するのに邪魔なので一度切り離し、パーティングライン処理後再接着します。
その時、プラ板でサイトの台座を作り直しました。(画像5・6)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

1/24 テスタロッサ[1台目]製作(パーツ加工3)

2943

ライフルは専用手首が付いてますが、巨大なライフルを持つには保持力が低いのでアルミ線を通して強化しました。(画像1)
 
膝関節は緩いと言う程では無いのですが、やや不安だったので黒瞬着を使ってキツくしておきました。(画像2)
 
リアスカート裏側先端には肉抜き穴が有るので黒瞬着で埋めました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

1/24 テスタロッサ[1台目]製作(洗浄2)

2942_2

バラし終わったら残ってるかもしれない離型剤、作業中に付いた手の脂、削りカスを除去するため中性洗剤で洗います。
 
接着出来るパーツは接着したのですが、それでも多いですね。
 
乾燥したら軽くサフを吹いて表面のチェックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

バンダイ ハセガワ ファインモールド コトブキヤ PLUM ピットロード WAVE B-CLUB アオシマ アルカディア(旧やまと) ボークス プラッツ タカラトミー グッドスマイルカンパニー ベルファイン タミヤ プラモデル ガレージキット 完成トイ 機動戦士ガンダム エルガイム 装甲騎兵ボトムズ 聖戦士ダンバイン 戦闘メカザブングル 機甲界ガリアン 無敵超人ザンボット3 クラッシャージョウ 宇宙戦艦ヤマト キャプテン・ハーロック 銀河鉄道999 スタジオジブリ 未来少年コナン エヴァンゲリオン ふしぎの海のナディア グレンラガン アーマード・コア PSO レイストーム アイドルマスター メダロット Fate/stay night バーチャロン リリカルなのは マクロス 機動戦艦ナデシコ テッカマンブレード ガールズ&パンツァー タイムボカン ナイツ&マジック スターウォーズ サンダーバード 松本零士 宮崎駿 メカコレ ガンコレ ロボット魂 ミニプラ ねんどろいど ビークルモデル 1/12 1/24 1/35 1/48 1/60 1/72 1/100 1/144 1/400 1/500 1/700 1/1000 1/1200 1/1500 1/1700 1/4000 1/6000 鉄巨神 プロマキス ウィンガル ファイター1 VF-11 02 YF-19/VF-19 01 YF-19/VF-19 02 YF-19/VF-19 03 マクロス 要塞艦 VF-25 VF-4 ブラックサレナ ギガント 山の翁 ランスロット ザンボット3 ブラスターブレード Ν-ノーチラス号 テスタロッサ01 テスタロッサ02 サンダーバード2号 サンダーバード4号 サンダーバードS号 ドラムロ グランビートル カイゼルビートル テムジン アルカディア号01 アルカディア号02 アルカディア号03 ホワイト・グリント01 ホワイト・グリント02 R-GRAY1 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 アースラ01 アースラ02 ガンヘッド 星井美希 宇宙戦艦ヤマト04 宇宙戦艦ヤマト05 宇宙戦艦ヤマト06 宇宙戦艦ヤマト07 宇宙戦艦ヤマト08 連合宇宙艦隊セット コスモゼロ01 コスモゼロ02 コスモファルコン01 主力戦艦[完結編]01 主力戦艦[完結編]02 駆逐艦[完結編] プリンス・オブ・ウェールズ シュルツ艦 ナスカ01 ナスカ02 三段空母 多層式航宙母艦 シュデルグ デスラー艦[Ⅲ版] ガミラス艦セット1 戦闘母艦 ミランガル アンドロメダ ノイ・バルグレイ アルビオン02 リリー・マルレーン デンドロビウム ノイエ・ジール アウドムラ ギャロップ01 ギャロップ02 ギャロップ03 アストレイ 61式戦車 ガルダ ゼネラルレビル 01 ゼネラルレビル 02 アレキサンドリア サザビー X-wing04 X-wing05 X-wing レジスタンス仕様 01 AT-ST R2-D2 R5-D4 タイ・ファイター タイ・アドバンスト ナブー・スターファイター ミレニアム・ファルコン 02 AT-M6 愛国丸 さつま フランカーD スピットファイア 4号戦車 九七式中戦車 九五式軽戦車 ティーガーI BT-42 センチュリオン T-34/85 B1bis 八九式中戦車甲型 クルセイダーMk.Ⅲ チャーチル歩兵戦車 Mk.Ⅶ あんこうチーム 知波単学園 メカブトン 01 メカブトン 02 アールカンバー グゥエール 年賀状 その他 とらドラ! みなみけ キャロットウェポン射出カプセル シルフィード ダライアス ノヴェンバー・ステップス ノーチラス ベホイミちゃん レイノス ロストプラネット 斑鳩 模型イベント 清姫 紋章機 通信販売