ホワイト・グリント02

2012年1月31日 (火)

1/72 ホワイト・グリント&V.O.B 完成

Wg01_21/72 ホワイト・グリント&V.O.B 完成しました。

画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

1/72 ホワイト・グリント&V.O.B 製作(カメラアイ塗装)

Cimg7793カメラアイにはクリアパーツが使われていて綺麗なのですが、パーツに厚みがあって裏側に銀を塗っても暗く沈んでしまいカメラの形がハッキリしません。
今回は依頼主と相談して、まず白地に塗りつぶしました。(画像1)

その上からクリアブルーを塗りました。(画像2)

目の周りを黒く塗って完成です。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

1/72 ホワイト・グリント&V.O.B 製作(ウェザリング)

Cimg7792デカール保護用のクリアが乾燥したら、ゲームのオープニングムービーのイメージでウェザリングを施します。

エナメルのフィールドグレイを筆や台所用スポンジを切った物で点々と付けていきます。

スポンジは筆に比べるとコントロールしにくいのですが、筆では難しい細かい点が打てるのでありがたいです。

失敗したらエナメル溶剤(ペトロール)で拭き取ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

1/72 ホワイト・グリント&V.O.B 製作(デカール貼り)

Cimg7789基本塗装が終わり、デカールを貼り終わりました。

デカールが乾燥後、保護用のクリアを吹いたらウェザリングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

1/72 ホワイト・グリント&V.O.B 製作(各部加工)

Cimg7765肩上部のアンテナは挟み込んで固定する仕様ですので、ダボを切り取り0.5ミリ真鍮線を埋め込みました。
これにより強度を上げると共に郵送時に脱着出来るようにしました。(画像1)

肩部ミサイルポッドのアームは肉抜き穴が有るのでプラ板で塞ぎました。(画像2)

合わせ目やパーティングラインの処理で消えたディティールを細切りプラ板で再生しました。(画像3)

ブースターのジョイント部にあるパイプはプラ製で折れやすいので、自遊自在と言う中に針金が入ったビニールチューブの0.9ミリに変更しました。
これで脱着時の破損を防げます。(画像4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

1/72 ホワイト・グリント&V.O.B 製作(パーツ洗浄)

Cimg7764一通りパーツの加工が終わったら作業中に着いた汚れやカスを取り除くためパーツを洗浄します。

ポリデントを入れたぬるま湯に漬け込みます。

パーツを良く乾燥させたらサフ吹きですが、これだけのパーツ数ですとサフ吹きも何回かに分けて作業します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

1/72 ホワイト・グリント&V.O.B 製作(腰ブースター加工)

Cimg7762腰ブースターは中にノズルを挟み込む構造のため中央に分割線が残ってしまいます。
通常はパーツを接着後、分割線を角に持ってきて目立たなくするのですが開閉する部分のパーツ(画像右側)は内側が複雑な構造になってる為切断が難しいです。(画像1)

そこで、表面に0.5ミリプラ板を貼り付け分割線が角に来るようにしました。(画像2)

ブースター本体の方はシンプルな構造なので、通常の方法で行きます。
まずは左右のパーツを接着します。(画像3)

中の可動部と高さを揃える為、上下にプラ板を貼ります。(画像4)

成形後、エッチングソーで切断します。
左右で切断箇所を変えることで完成後に合わせ目が内側に来るようにします。(画像5)

完成した状態です。
中央の分割線が無くなってすっきりしました。(画像6)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

1/72 ホワイト・グリント&V.O.B 製作(肩ブースター加工)

Cimg7756肩のブースターユニットはスライドして展開するギミックがあるのですが、可動部がキツく塗装後に塗料が剥がれる危険性があります。(画像1)

擦り合う部分を削って調整する必要があるのですが、そのまま削るとレール基部のモールドが消えてしまいます。
そこで、エッチングソーを使ってモールドを彫り直しました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

1/72 ホワイト・グリント&V.O.B 製作(ゲート処理)

Cimg7751このキットは一部にABSで成形されたパーツがあります。
ABSはラッカー塗料で割れることがあるのでサフェイサーでコーティングします。
パーツ裏側も塗りたいのでランナーに付いたままサフ吹きしました。(画像1)

ゲート位置は微妙な段差がある箇所が何カ所か有ります。
このままゲート処理をすると段差を無くしてしまう恐れがあるので、低い部分にスジ彫りガイド用のテープを加工した物を貼り付けてからヤスリがけしました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

1/72 ホワイト・グリント&V.O.B 製作

Cimg7750次のお題はコトブキヤの1/72「ホワイト・グリント&V.O.Bセット ムービーカラーVer.」です。

製作依頼品なのでオーダーに従い製作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

バンダイ ハセガワ ファインモールド コトブキヤ PLUM ピットロード WAVE B-CLUB アオシマ アルカディア(旧やまと) ボークス プラッツ タカラトミー グッドスマイルカンパニー ベルファイン タミヤ プラモデル ガレージキット 完成トイ 機動戦士ガンダム エルガイム 装甲騎兵ボトムズ 聖戦士ダンバイン 戦闘メカザブングル 機甲界ガリアン 無敵超人ザンボット3 クラッシャージョウ 宇宙戦艦ヤマト キャプテン・ハーロック 銀河鉄道999 スタジオジブリ 未来少年コナン エヴァンゲリオン ふしぎの海のナディア グレンラガン アーマード・コア PSO レイストーム アイドルマスター メダロット Fate/stay night バーチャロン リリカルなのは マクロス 機動戦艦ナデシコ テッカマンブレード ガールズ&パンツァー タイムボカン ナイツ&マジック スターウォーズ サンダーバード 松本零士 宮崎駿 メカコレ ガンコレ ロボット魂 ミニプラ ねんどろいど ビークルモデル 1/12 1/24 1/35 1/48 1/60 1/72 1/100 1/144 1/400 1/500 1/700 1/1000 1/1200 1/1500 1/1700 1/4000 1/6000 鉄巨神 プロマキス ウィンガル ファイター1 VF-11 02 YF-19/VF-19 01 YF-19/VF-19 02 YF-19/VF-19 03 マクロス 要塞艦 VF-25 VF-4 ブラックサレナ ギガント 山の翁 ランスロット ザンボット3 ブラスターブレード Ν-ノーチラス号 テスタロッサ01 テスタロッサ02 サンダーバード2号 サンダーバード4号 サンダーバードS号 ドラムロ グランビートル カイゼルビートル テムジン アルカディア号01 アルカディア号02 アルカディア号03 ホワイト・グリント01 ホワイト・グリント02 R-GRAY1 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 アースラ01 アースラ02 ガンヘッド 星井美希 宇宙戦艦ヤマト04 宇宙戦艦ヤマト05 宇宙戦艦ヤマト06 宇宙戦艦ヤマト07 宇宙戦艦ヤマト08 連合宇宙艦隊セット コスモゼロ01 コスモゼロ02 コスモファルコン01 主力戦艦[完結編]01 主力戦艦[完結編]02 駆逐艦[完結編] プリンス・オブ・ウェールズ シュルツ艦 ナスカ01 ナスカ02 三段空母 多層式航宙母艦 シュデルグ デスラー艦[Ⅲ版] ガミラス艦セット1 戦闘母艦 ミランガル アンドロメダ ノイ・バルグレイ アルビオン02 リリー・マルレーン デンドロビウム ノイエ・ジール アウドムラ ギャロップ01 ギャロップ02 ギャロップ03 アストレイ 61式戦車 ガルダ ゼネラルレビル 01 ゼネラルレビル 02 アレキサンドリア サザビー X-wing04 X-wing05 X-wing レジスタンス仕様 01 AT-ST R2-D2 R5-D4 タイ・ファイター タイ・アドバンスト ナブー・スターファイター ミレニアム・ファルコン 02 AT-M6 愛国丸 さつま フランカーD スピットファイア 4号戦車 九七式中戦車 九五式軽戦車 ティーガーI BT-42 センチュリオン T-34/85 B1bis 八九式中戦車甲型 クルセイダーMk.Ⅲ チャーチル歩兵戦車 Mk.Ⅶ あんこうチーム 知波単学園 メカブトン 01 メカブトン 02 アールカンバー グゥエール 年賀状 その他 とらドラ! みなみけ キャロットウェポン射出カプセル シルフィード ダライアス ノヴェンバー・ステップス ノーチラス ベホイミちゃん レイノス ロストプラネット 斑鳩 模型イベント 清姫 紋章機 通信販売