1/1200

2017年7月27日 (木)

1/1200 アレキサンドリア 製作(パーツ加工)

2089
メインエンジン横のパーツですが前端を合わせると隙間が出来ます。
2091
プラ板を貼って、隙間に黒瞬着を埋めます。
2093
パーツを整形しました。
隙間が無くなりました。

このようにして各部の合わせを調整していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

1/1200 アレキサンドリア 製作(仮組)

2087
アレキサンドリア、仮組みしました。

複雑な船体をみごとに再現してます。

ココから各パーツの合わせを調整します。
レジンキットはパーツによって収縮率が違うため調整します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

1/1200 アレキサンドリア 製作(洗浄)

2082
今回製作するキットはレジン製なので、離型剤を落とす為に洗浄します。

ポリデントを溶かしたお湯に漬け込みます。
2084
パーツを中性洗剤+クレンザーで洗ったら乾燥させます。

食器乾燥機にかけて完全に乾燥させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

1/1200 アレキサンドリア 製作

2081

次のお題は「んどぱら屋」の1/1200「アレキサンドリア」です。
当日版権のガレージキットです。
 
依頼品なのでオーダーに従い制作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

1/1200 ギャロップ&カーゴ製作 (ウェザリング)

2019

ウェザリングの下地としてエナメルの茶・黒・グレー・緑を点塗りします。
2027
先ほど塗った塗料を溶かしつつ、全体をウォッシングします。
汚れる方向を考えながら拭き取ります。
2021
付属の旧ザク・グフも塗装・ウェザリングしました。
グフはこのサイズでもB3グフと分かるディティールで驚きます。
旧ザクは量産型ザクカラー、グフは1st版で依頼されました。
 
ウェザリングが終わったら全体にツヤ消しクリアを吹き付けて完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

1/1200 ギャロップ&カーゴ製作 (デカール貼り)

5004
元CGに有るナンバーを再現するためデカールを自作しました。
友人に作って貰ったデータをMDプリンターで刷りました。
5006
デカールを本体に貼りました。
ジオンマークは市販のガンダムデカールを使いました。

デカールが乾燥したら保護用のクリアを吹いてウェザリングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

1/1200 ギャロップ&カーゴ製作 (塗装)

4990
塗装でパネルラインを再現するため基本色を塗ります。
4993
パネルラインをマスキングします。
マスキングテープと基本色が近いので写真じゃ良く分からないですね(笑)
4995
MAX塗りの下地としてベースグレーを塗ります。
4996
機体色をエッジを残すように細吹きします。
少しずつ白を足し、何度か吹き付けます。
5000
MAX塗りが終わったらマスキングテープを剥がします。
5002
仮組みしてパネルラインの不自然な所に薄く上塗りして馴染ませます。
更に白を足した基本色を上からハイライトとして塗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

1/1200 ギャロップ&カーゴ製作 (最終仮組)

4982
付属のモビルスーツ用のジャイアントバズは砲口を真鍮パイプ、フックを真鍮線で作り直しました。
スケールが1/1200と大変小さいのでフックは何度も作り直してようやく形になりました。
4988
全ての加工が終わったので仮組みして最終チェックします。

問題なかったので塗装です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

1/1200 ギャロップ&カーゴ製作 (各部加工8)

4974
元CGにあるマーキングを自作デカールで再現するのですが、キットには機体ナンバーの貼る場所に窓のモールドが有ります。
4971_2
そこで、窓のモールドを埋めます。
4973
HiQPartsのマスメツールを使って新たに掘る窓の位置を決めます。
4975_2
決めた位置にガイドテープを貼り、窓3つ分の幅に掘ります。
4977
窓の仕切りにプラ板を接着します。
4979_2
プラ板を削り、完成です。
これでCGの位置に機体ナンバーを貼れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

1/1200 ギャロップ&カーゴ製作 (各部加工7)

4964
キットには前面機銃が無いので真鍮パイプ+真鍮線で自作します。

まずは真鍮パイプを同じ長さに切り出します。
真鍮パイプを大体の長さに切ったら欲しい長さと同じ厚さのプラ板にパイプがピッタリは入り穴を開け、裏側を塞ぎます。
穴に真鍮パイプを嵌めたらツライチになるように削ります。
コレを4回繰り返し同じパイプを作ります。
今回作った治具はプラ製で耐久性は無いですが、4個作るくらいなら大丈夫です。
4966
切り出した真鍮パイプの内径と同じパイプを接着したら、本体に接着します。
4969
機体上部のアンテナは0.3ミリピアノ線で作りました。
ピアノ線は長めにしておき本体にアンテナを設置したら適切な長さに切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

バンダイ | ハセガワ | ファインモールド | コトブキヤ | PLUM | ピットロード | WAVE | B-CLUB | アオシマ | アルカディア(旧やまと) | ボークス | プラッツ | タカラトミー | ベルファイン | プラモデル | ガレージキット | 完成トイ | 機動戦士ガンダム | エルガイム | 装甲騎兵ボトムズ | 聖戦士ダンバイン | 戦闘メカザブングル | 宇宙戦艦ヤマト | キャプテン・ハーロック | 銀河鉄道999 | スタジオジブリ | 未来少年コナン | エヴァンゲリオン | ふしぎの海のナディア | グレンラガン | アーマード・コア | PSO | レイストーム | アイドルマスター | メダロット | リリカルなのは | マクロス | 機動戦艦ナデシコ | テッカマンブレード | ガールズ&パンツァー | タイムボカン | スターウォーズ | サンダーバード | 松本零士 | 宮崎駿 | メカコレ | ガンコレ | ロボット魂 | 1/12 | 1/24 | 1/35 | 1/48 | 1/60 | 1/72 | 1/100 | 1/144 | 1/400 | 1/500 | 1/700 | 1/1000 | 1/1200 | 1/1500 | 1/1700 | 1/4000 | 1/6000 | VF-11 02 | YF-19/VF-19 01 | YF-19/VF-19 02 | YF-19/VF-19 03 | マクロス 要塞艦 | VF-25 | ブラックサレナ | ギガント | ブラスターブレード | Ν-ノーチラス号 | テスタロッサ01 | テスタロッサ02 | サンダーバード2号 | サンダーバード4号 | サンダーバードS号 | ドラムロ | グランビートル | カイゼルビートル | アルカディア号01 | アルカディア号02 | アルカディア号03 | ホワイト・グリント01 | ホワイト・グリント02 | R-GRAY1 | ネルフ司令官専用垂直離着陸機 | アースラ01 | アースラ02 | ガンヘッド | 星井美希 | 宇宙戦艦ヤマト04 | 宇宙戦艦ヤマト05 | 宇宙戦艦ヤマト06 | 宇宙戦艦ヤマト07 | 宇宙戦艦ヤマト08 | 連合宇宙艦隊セット | コスモゼロ01 | コスモゼロ02 | コスモファルコン01 | 主力戦艦[完結編]01 | 主力戦艦[完結編]02 | 駆逐艦[完結編] | プリンス・オブ・ウェールズ | シュルツ艦 | ナスカ01 | ナスカ02 | 三段空母 | 多層式航宙母艦 シュデルグ | デスラー艦[Ⅲ版] | ガミラス艦セット1 | 戦闘母艦 | ミランガル | アンドロメダ | アルビオン02 | リリー・マルレーン | デンドロビウム | ノイエ・ジール | アウドムラ | ギャロップ01 | ギャロップ02 | ギャロップ03 | アストレイ | 61式戦車 | ガルダ | ゼネラルレビル | アレキサンドリア | X-wing04 | X-wing05 | X-wing レジスタンス仕様 01 | AT-ST | R2-D2 | R5-D4 | タイ・ファイター | タイ・アドバンスト | ナブー・スターファイター | ミレニアム・ファルコン 02 | 愛国丸 | さつま | フランカーD | 4号戦車 | 九七式中戦車 | 九五式軽戦車 | あんこうチーム | 知波単学園 | メカブトン | 年賀状 | その他 | とらドラ! | みなみけ | キャロットウェポン射出カプセル | シルフィード | ダライアス | ノヴェンバー・ステップス | ノーチラス | ベホイミちゃん | レイノス | ロストプラネット | 斑鳩 | 模型イベント | 清姫 | 紋章機 | 通信販売