1/48

2019年3月29日 (金)

1/48 スーパーマリン スピットファイア Mk.I 製作

■製作開始(2019.3.4)
2093
次のお題はタミヤ製1/48「スーパーマリン スピットファイア Mk.I」です。

完成画像はコチラ
2103
キットは三種類の仕様を選べます。
今回はAの「バトル・オブ・ブリテン」参加機で製作します。
 
間違えないようにインストに印をしておきます。
 
■仮組(2019.3.7)
2104
仮組みできました。
 
さすがタミヤ製、パーツがピタピタとハマっていきストレス無く組めました。
 
■塗装(2019.3.11)
2112
機内色を塗りました。
 
マスキングして銀を塗ります。
2113
エッチングパーツはプライマーを塗ってから塗装します。
 
■コクピット完成(2018.3.21)
2023
コクピット完成しました。
 
挟み込んで機体左右を接着します。
 
■機銃開口
2030
主翼に内蔵される機銃を開口しました。
 
張り線用の穴も開けておきました
 
■キャノピー塗装(2019.3.29)
2048
キャノピーは付属のマスキングシートでマスキングしたらコクピット色を塗ります。
この後、機体色の緑を塗ります。
2050
キャノピーを機体に接着したらマスキングします。
2055
プロペラ先端の黄橙色はデカールを使わず、塗り分けます。
2052
機体下面の薄緑を塗ったらマスキングして機体色の茶を塗りました。
2057
迷彩の塗り分けはインストをコピーして型紙にします。
2061
型紙に対して垂直になるように緑を吹き付けます。
 
■デカール貼り(2019.4.4)
2063
機体下面にデカールを貼りました。
 
デカール保護にクリアを吹いたら上面にデカールを貼ります。
2074
上面のデカール貼り終わりました。
 
デカール保護にクリアを吹いたらウェザリングです。
 
■ウェザリング(2019.4.14)
2085
全体をエナメルのダークブラウンでウォッシングしました。
汚れの方向を考えて拭き取ります。
2086
脚部シリンダーにメタルテープを貼りました。
2095
モデルカステンのストレッチリギングを使って張り線をしました。
 
■ツヤ消しクリア吹き(2019.4.16)
2098
全体のツヤを整えるためツヤ消しクリアを吹きました。
2100
機体下面の識別灯にハセガワのクリアオレンジフィニッシュを貼りました。
 
■完成(2019.4.16)
Yh01_2
「タミヤ 1/48 スーパーマリン スピットファイア Mk.I」完成しました。

完成画像をTINAMIにUPしました。
画像はコチラ
 
■発送(2019.4.20)
2116  
オークション落札者に模型を郵送しました。
 
飛行機模型は繊細な為、郵送中に破損しないように発泡スチロールで箱を作りました。
手間は掛かりますが、安心して発送できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

1/48 X-wing 動画

「1/48 電動 Xウイング 塗装済完成品」の動画をUPしました。
デモモードで作動させてます。
※音声が出ます。ご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

1/48 X-wing 出品

Yh01

「1/48 電動 Xウイング 塗装済完成品」ヤフオク!に出品しました。
 
よろしくお願いします。
 
TINAMIに画像をUPしました。
画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/48 X-wing 製作(塗装4)

3384

ルークのフィギュアはツヤ消しクリアを吹いたらゴーグルをクリアオレンジで塗りました。
 
着陸脚のシリンダー部もツヤ消しクリア後に銀を塗ってツヤに変化を与えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/48 X-wing 製作(塗装3)

3373

コクピットの計器類はシタデルカラーで塗り分けました。(画像1)
こういった細かい塗り分けにはシタデルカラーは最強ですね。
チョンチョンと軽く置くように塗ってもしっかり発色するのは有り難いです。
 
全体のウオッシングが終わったらタミヤのウェザリングマスターを使ってサビやススを付けました。(画像2)
サビはウェザリングマスターを水性アクリル溶剤で溶いて流し込むようにしました。
 
すべての行程が終わったらツヤ消しクリアを吹きます。(画像3)
台座もツヤ消しクリアを吹きました。
ツヤをしっかり消すためツヤ消しクリアは2度吹きます。
R2-D2の頭部や翼内側のエンジン等の金属部分は半ツヤクリアを吹きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

1/48 X-wing 製作(汚し塗装)

3366_copy

付属フィギュアを塗装しました。(画像1)
ルークのヘルメットにデカールを貼りますが、バンダイのデカールは糊が弱いのでデカール糊は必須です。
デカール糊だけですと馴染みきれない場所が有りますが、バンダイのデカールは柔軟剤にも弱いので注意します。
まず、デカール糊を塗った状態でデカールを乾燥させたら馴染みの悪いところにピンポイントで柔軟剤を塗り、丁寧に押しつけて密着させます。
R2-D2は胴体に一部デカールを使い、ほとんどを塗装して塗り分けました。
 
全体をウオッシングしますが、仮組みしたままだとパーツにデンションが掛かって割れる危険性があるのでバラします。
バラしたらエナメルの黒・グレー・茶を筆でランダムに塗ります。(画像2)
 
その塗った塗料が乾燥したら全体を薄めたダークブラウンでウオッシングします。(画像3)
ウオッシングしたときにさっき塗った色が溶けて残るので表面に変化が付きます。
 
全体のウオッシングが終わったら、良く乾燥させて再度組み上げ汚れに不自然な場所が無いかチェックします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

1/48 X-wing 製作(塗装2)

3352

キャノピーは透け防止に黒サフを塗ります。(画像1)
この上からグレーサフ→フレーム色と塗ります。
 
塗装が終わってマスキングテープを波がした状態です。(画像2)
ここから接着できるところを接着します。
 
パネルラインの塗り分けはそのままでは単調なので機体色を薄めた物を上吹きして変化を付けました。(画像3)
接着してない部分もハメ合わせ出来るだけ完成に近い状態で様子を見ながら吹きます。
 
この後、機体色やグレーででラインの剥がれを再現します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

1/48 X-wing 製作(塗装)

3333

主翼エンジンのインテークフィンを黒く塗ったらマスキングして機体色を塗ります。(画像1)
 
今回はライン等にデカールを使わず塗装で再現するので、全体を機体色で塗ったらマスキングします。
インストのコピーにマスキングした箇所をチェックして塗り忘れを防止します。(画像2)
 
機首の塗り分けは一度シールを貼ってマスキングの当たりとします。(画像3)
 
レーザー砲の螺旋模様をマスキングしました。(画像4)
こういう場所にはタミヤの「曲線用マスキングテープ」が便利です。
螺旋は左右で巻きが逆なので注意します。
3344
翼裏側の黒点線はシールを貼ってから上下にマスキングテープを貼り、鉛筆で印を付けます。(画像5)
 
印に添って縦にマスキングテープを貼ります。(画像6)
 
「レッド5」を表すマークもマスキングしました。(画像7)
 
全てのマスキングが終わったら塗装です。(画像8)
薄い色から塗って行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

1/48 X-wing 製作(パーツ加工2)

3326

コクピット後のパイプは1.5ミリスプリングパイプで再現しました。
パイプの中にはアルミ線を通して表情が付けられるようにしました。(画像1)
 
機体に内蔵するR2-D2は2ミリかさ上げしました。(画像2)
 
機体にピッチングでダメージ表現をしました。
リューターを使い、表面を削ります。
バランスを見るため組み上げた状態で作業します。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

1/48 X-wing 製作(パーツ加工)

3297

翼端のレーザー砲には合わせ目やパーティングラインが有るので丁寧に処理します。(画像1)
 
レーザー砲先端はドリルで開口しました。(画像2)
 
合わせ目のチェックに為にサフを吹きます。
ついでに赤や黄色のパーツにもサフを吹いてボディと下地の色を揃えておきます。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

バンダイ ハセガワ ファインモールド コトブキヤ PLUM ピットロード WAVE B-CLUB アオシマ アルカディア(旧やまと) ボークス プラッツ タカラトミー グッドスマイルカンパニー ベルファイン タミヤ プラモデル ガレージキット 完成トイ 機動戦士ガンダム エルガイム 装甲騎兵ボトムズ 聖戦士ダンバイン 戦闘メカザブングル 機甲界ガリアン 無敵超人ザンボット3 クラッシャージョウ 宇宙戦艦ヤマト キャプテン・ハーロック 銀河鉄道999 スタジオジブリ 未来少年コナン エヴァンゲリオン ふしぎの海のナディア グレンラガン アーマード・コア PSO レイストーム アイドルマスター メダロット Fate/stay night バーチャロン リリカルなのは マクロス 機動戦艦ナデシコ テッカマンブレード ガールズ&パンツァー タイムボカン ナイツ&マジック スターウォーズ サンダーバード 松本零士 宮崎駿 メカコレ ガンコレ ロボット魂 ミニプラ ねんどろいど ビークルモデル 1/12 1/24 1/35 1/48 1/60 1/72 1/100 1/144 1/400 1/500 1/700 1/1000 1/1200 1/1500 1/1700 1/4000 1/6000 鉄巨神 プロマキス ウィンガル ファイター1 VF-11 02 YF-19/VF-19 01 YF-19/VF-19 02 YF-19/VF-19 03 マクロス 要塞艦 VF-25 VF-4 ブラックサレナ ギガント 山の翁 ランスロット ザンボット3 ブラスターブレード Ν-ノーチラス号 テスタロッサ01 テスタロッサ02 サンダーバード2号 サンダーバード4号 サンダーバードS号 ドラムロ グランビートル カイゼルビートル テムジン アルカディア号01 アルカディア号02 アルカディア号03 ホワイト・グリント01 ホワイト・グリント02 R-GRAY1 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 アースラ01 アースラ02 ガンヘッド 星井美希 宇宙戦艦ヤマト04 宇宙戦艦ヤマト05 宇宙戦艦ヤマト06 宇宙戦艦ヤマト07 宇宙戦艦ヤマト08 連合宇宙艦隊セット コスモゼロ01 コスモゼロ02 コスモファルコン01 主力戦艦[完結編]01 主力戦艦[完結編]02 駆逐艦[完結編] プリンス・オブ・ウェールズ シュルツ艦 ナスカ01 ナスカ02 三段空母 多層式航宙母艦 シュデルグ デスラー艦[Ⅲ版] ガミラス艦セット1 戦闘母艦 ミランガル アンドロメダ ノイ・バルグレイ アルビオン02 リリー・マルレーン デンドロビウム ノイエ・ジール アウドムラ ギャロップ01 ギャロップ02 ギャロップ03 アストレイ 61式戦車 ガルダ ゼネラルレビル 01 ゼネラルレビル 02 アレキサンドリア サザビー X-wing04 X-wing05 X-wing レジスタンス仕様 01 AT-ST R2-D2 R5-D4 タイ・ファイター タイ・アドバンスト ナブー・スターファイター ミレニアム・ファルコン 02 AT-M6 愛国丸 さつま フランカーD スピットファイア 4号戦車 九七式中戦車 九五式軽戦車 ティーガーI BT-42 センチュリオン T-34/85 B1bis 八九式中戦車甲型 クルセイダーMk.Ⅲ チャーチル歩兵戦車 Mk.Ⅶ あんこうチーム 知波単学園 メカブトン 01 メカブトン 02 アールカンバー グゥエール 年賀状 その他 とらドラ! みなみけ キャロットウェポン射出カプセル シルフィード ダライアス ノヴェンバー・ステップス ノーチラス ベホイミちゃん レイノス ロストプラネット 斑鳩 模型イベント 清姫 紋章機 通信販売