« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

ティエレン製作

Kif_1984 今回の製作は可動を生かすので間接部の当たる所に軽くヤスリ掛けして塗装の剥がれ防止をしておきます(画像1)

キットの本来なら別パーツになってる所はエッチングソーやけがき針を使ってスジ彫りを入れておくとリアル(言い方が古いか?)になります。
特に画像の赤いラインの様に塗り分け部はマスキングも楽になります(画像2)

このキットはほとんどのパーツが塗装後に組み立てられますが、太もものみ間接部を挟み込んでから仕上げる必要があります。
こういった箇所の場合パーツ分割部のエッジを落としてパネルラインとして処理する方法がありますが、ティエレンの場合は一体化してるイメージなので間接部を先に塗装してマスキングします(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

ティエレン製作

Kif_1982 キュリオスに続いて1/144ティエレンの製作です。

先ずは仮組みして製作プランを立てます。

後でばらせるように接合ピンの受けはピンバイスで緩くしておきます。

今回は可動を生かして製作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

キュリオス製作

Cyrios011 ガンダムキュリオス、ギャラリーUPしました。
こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

キュリオス製作

Kif_1922 サフ吹きが終わったら塗装です。

ダブルオーのガンダムはディティールが多く、各部にグレーの部分があるので先ずはグレーで塗ります。

その後マスキングをして白→下地用の白多めの黄色→黄色と塗ります。

その後黄色の部分をマスキングして白を塗りました。

低い部分の塗り分けは筆塗りよりマスキングしてエアブラシの方が綺麗に仕上がるので極力マスキングして塗装しました。

各部の塗装が終わったらエナメル塗料でスミ入れして、つや消しクリアを吹いたら組立です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

キュリオス製作

Kif_1908 イベント用の原型製作も一区切り付いたので、キュリオス製作再開です。

下地のサフ吹きですが缶スプレーではなくクレオスのプロスプレーを使って瓶入りの物を吹き付けます。

傷埋め効果は弱くなりますがディディールを潰さずに済みます。

後は傷のチェック→パテで傷埋め→サフ吹きの繰り返しです。

サフは1000から1200に変えていき、ペーパーがけも600番位まで使って仕上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »