« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

シルフィード制作

Cimg4743PLUMの公式ブログにキット製作ワンポイントがありましたので加工しました。

加工したのは
1.ダンパー部にディティール追加
2.キャノピーのレンズ角度変更
3.ノズル部分内壁追加

詳しくは公式ブログをご覧下さい。

どれも効果は大きかったです。
メーカー自らこういったワンポイントアドバイスを頂けるってありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

シルフィード制作

Cimg4579仮組みしたら突き出しピンが露出する部分が何カ所がありましたのでWAVEの黒瞬着で埋めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

シルフィード制作

Cimg4578次のお題はPLUMシルフィードです。

塗装違いで2機制作します。

キットの状態は良好で仮組もスムーズに行きました。

ただ、ネットで作った人の感想を見るとプラが堅く、スミ入れで割れる事があるとの事でした。
プラが割れる原因の大半はパーツにテンションが掛かってるからなので、接合ピンを半分以下に短くしたりして嵌め合わせを緩くしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

Yウィング出品

Grg2top Yウイング、Yahoo!オークションに出品しました。

画像をfgにUPしました。

よろしくお願いします。

※終了しました。ありがとうございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

Yウィング制作

Cimg4582Yウイング、基本塗装とデカール張り終わりました。
画像はデカール保護のためクリアを吹き付けた状態です。

この後エナメル塗料+ペトロールでウオッシングとウェザリングを施します。
ウェザリングが終わったらグレートーン(スモーク+フラットクリア)を吹きつけ全体の色味を落ち着かせます。
グレートーンは半つや消しなので仕上げにフラットクリアを吹き付け艶を消します。

クリアが乾燥したら仕上げにタミヤのウェザリングマスターでスス汚れ、サビ等の再現をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

Yウィング制作

Cimg4572Yウイング組立完了しました。

機体後半に張り巡らされてるパイプはほとんどが別パーツという凶悪さです。
たしかに再現度は凄いのですがパイプのゲート跡とパーティングラインの処理は大変でした。
ゲート跡はしっかり処理しないと完成後目立つので手は抜けません。
細いパーツを折らないように丁寧に作業します。
たしかに処理は大変なのですが、どこに付くかよく分からないパイプのパーツを機体に合わせるとピッタリ収まっていくのは感動でした。

この後、サフェイサーを吹いて塗装します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

Yウィング制作

Cimg4570次のお題はファインモールドの「Yウイング」です。

ゴールドリーダーとゴールド2の2機制作します。

画像は様子見のため片側を仮組したものです。
この時点でもとんでもないキットだと分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノースピーダー出品

Og01 スノースピーダー、Yahoo!オークションに出品しました。

画像をfgにUPしました。

よろしくお願いします。

Yahoo!オークション終了しました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

スノースピーダー制作

Cimg4568パイロットのフィギュアは細かい塗装指示がしてあるので、それに従い塗り分けました。

計器板は特に指示がないので、適当に塗り分けます。
あまり派手にならないようにグレーを中心に赤や黄色は使わず小豆色やベージュを使いました。

どちらもスタンドルーペを使ってチマチマと塗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

スノースピーダー制作

Cimg4566塗装が終わったらデカール張りです。

キットのデカールは発色も良く、色透けもない上質のモノです。
ただチョット堅いので模型表面に馴染ませるため強弱2種類のマークソフターを駆使します。

また小さいデカールはマークセッターを使ってはがれ防止をしています。

デカールが乾燥したらデカール保護のためクリアを吹いてから汚し塗装に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノースピーダー制作

Cimg4549このキットは半スナップフィットな仕様で主要パーツは接着剤無しでも組み立てられます。

それはそれで仮組等なにかと便利なんですが、パーツによってはかみ合わせがきつく一度はめたら二度と外せないんじゃないかと思う場所が何カ所かありました。
そういう場所はパーツの裏側を削って調整します。
こういったすり合わせは面倒な作業ではあるんですがプラモデルを作ってるって実感できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

たまごバルキリー出品

Ev01 たまごひこーきバルキリー、Yahoo!オークションに出品しました。

よろしくお願いします。

※終了しました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごバルキリー完成

Ev05_2「たまごバルキリー」の画像をfgにUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

スノースピーダー制作

Cimg4542次のお題はファインモールド製の「スノースピーダー」です。

機体のラインがグレーとオレンジのモノ2機制作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

たまごバルキリー完成

Cimg4545たまごバルキリー完成しました。

画像は後日、fgにUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごバルキリー制作

Cimg4538塗装が終わったらデカールを貼ります。

3機もあると結構大変でした。

機体ナンバーは012が柿崎、013マックスなんですが自分の中ではなんとなく逆のイメージだったので間違えないように終始気を付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

たまごバルキリー制作

Cimg4535キットはデカールが充実してるので、ほとんど塗装無しで再現できるのですが尾翼とキャノピー枠は塗装しました。

キャノピー枠のモールドは線が細いのでマスキングは苦労しました。
もうチョットはっきりしてると助かるんですけどね。
まあ、ハセガワらしいとも言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

ゴッドガンダム出品

Top_2 ゴッドガンダム、Yahoo!オークションに出品しました。

よろしくお願いします。

※終了しました。ありがとうございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごバルキリー制作

Cimg1633上部インテークは筒抜けなのでモールドの入ったプラ板で塞ぎました(画像1)

着陸脚は差し替えで飛行状態に出来るのですが、飛行状態用の蓋をすると外れなくなるので切り欠きを入れました。
ここに小型のマイナスドライバーを差し込んで外します(画像2)

主翼は後ハメが出来るように切り欠きを入れました(画像3)

脚部は内側のダボ受けを切り欠いて後ハメが出来るようにしました(画像4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

ゴッドガンダム完成

Ggundam02「ゴッドガンダム」の画像をfgにUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

たまごバルキリー制作

Cimg1614次のお題はハセガワの「たまごバルキリー」です。

劇場版のVF-1Aで制作します。

スカル小隊を揃えるため3機買ってきました。

同じモノ複数買うと、なんか楽しいくてテンション上がります(←子供)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

ゴッドガンダム完成

Cimg1617ゴッドガンダム完成しました。

正式な画像は週末fgにUPの予定です。

もうしばらくお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴッドガンダム制作

Cimg1611リアスカート裏は何のモールドもないのでプラ板で埋めました。
現物合わせでチマチマと削りました。

これにて工作は終了です。
塗装に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

ゴッドガンダム制作

Cimg1609頭部はHJの作例を参考に顔を後ハメ出来るようにしました。

後頭部のボールジョイント受け口を削って顔の入るスペースを作ります。
顔をヘルメット部に入れたら隙間をコの字型のプラ板で塞ぎます。

後はひさしの裏側を削って薄くしたり、バルカンをピンバイスで開口したりしました。

首はポリパテによる自作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »