« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

1/500 ヤマト製作

Cimg6349船体の喫水線より下の赤い部分は後ハメ加工すると前後に分かれた状態になります。
このまま別で塗装すると組み立てたとき色がずれる可能性があるので結合します。
プラ用接着剤で接着した後、黒瞬着で補強しました。(画像1)

付属の艦載機は機体が一体成形のためドロップタンク上部が平たくなってるので削り込んで丸くしました。
機首の先も削り込んでシャープにしました。
画像上の白く塗った部分を削りました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

1/500 ヤマト製作

Cimg6347 レーダー裏側が筒抜けなのでプラ板を貼り付け塞ぎます。
表の窪みにはH・アイズにてレンズを再現しますので、1mmプラ板でかさ上げしました。
また、艦橋レーダーにアンテナの追加しました。
0.5mm真鍮線と0.9mm真鍮パイプの組み合わせで製作しました。(画像1)

第三艦橋や煙突の合わせ目にはディティールがあるので、削り落として合わせ目処理後にプラ板で再生しました。(画像2)

後部カタパルト基部には穴が空いてるのでプラ板で塞ぎました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/500 ヤマト製作

Cimg6341主砲両側の照準機裏側は筒抜けなのでプラ板で塞ぎました。
また、照準機付け根は合わせ目が有りますので丁寧に消します。 (画像1)

副砲は可動のため隙間が大きいのでプラ板で埋めました。
可動は制限されますが見た目は良くなります。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

1/500 ヤマト製作

Cimg6327後方の魚雷発射口3段目は成形の都合で形状が変なので修正します。

まずは周りを傷つけないようにマスキングして元のモールドを削ります。
削ったら黒瞬着を使って段差を埋め平らにします。(画像1)

魚雷発射口蓋はプラ板で製作しました。
パソコンで作図した物をプリントアウトしてプラ板に貼り付け切り出しました。(画像2)

プラ板を貼り付けたらプラ板周辺を削り込んだ後、表面を丸く削り込んで仕上げました。
魚雷発射口前のスリットも彫り直しました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

シルバーホーク&バーストパーツ出品

Fg01 1/60 「レジェンドシルバーホークバースト バーストパーツ セット」、Yahoo!オークションに出品しました。

画像をfgにUPしました。

よろしくお願いします。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f101455477

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーホーク&バーストパーツ製作

Cimg6273 キャノピーはクリアブルーのパーツなので内側にミラーフィニッシュを貼り付け反射するようにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

1/500 ヤマト製作

Cimg6265_2 次のお題はバンダイの1/500ヤマトですです。

3隻目の製作になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーホーク&バーストパーツ製作

Cimg6268エンジン周りの羽の裏側はニュートラルグレイで塗装するのですが、キットでは内側の面全てを塗る様に指示されています。
しかしせっかく内側にモールドがあるのでモールドに沿って塗り分けました。(画像1)

エンジンノズル内側には特徴的なグリーンの部分があるの塗り分けました。
キットの指示ではノズル外側はニュートラルグレイなのですが、ノズルっぽさを強調したかったのでガンメタルで塗装しました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

シルバーホーク&バーストパーツ製作

Cimg6264バーストパーツのクリアパーツのゲート処理はゲートを少し残してヤスリスティックを使って削っていきます。
クリアパーツは失敗すると修正が困難なので丁寧に作業します。

その後、ペーパーを2000番までかけて、コンパウンドで仕上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

シルバーホーク&バーストパーツ製作

Cimg6257 主翼先端のレーザーガン基部は赤い線を引いた部分で塗り分けがあるのでエッチングソーでスジ彫りしました。
コレにより塗り分けが楽になります。
ココの塗り分け部分と先端の2本線はデカールが付いてるのですが、塗装で再現します。(画像1)

エンジン横の羽はキットのままでは動かしたときに外れやすいのでエンジン側に1mmプラ板を取り付けストッパーにしました。
画像下が羽を取り付けた状態です。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

シルバーホーク&バーストパーツ製作

Cimg6253シルバーホークのボディ側面の赤線を引いたところにスジ彫りを追加してパーツが重なってる感じにしました。
スジ彫りをする方向はパーツの重なりを意識して行うとリアルになります。(画像1)

垂直尾翼は塗装後に組み立てられるように加工しました。
こちらも赤線の部分のスジ彫りを彫り直しました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

ワンフェスサンプル ヤフオク出品

Kaku01

ワンフェスで展示していた模型をYahoo!オークションに出品しました。

イベント前に突貫で作ったため仕上げが荒い物や展示で破損したところを修復した物もありますが、よろしかったらどうぞ。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=g_cubeweb&u=g_cubeweb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

1/72 スレーブ1出品

Fg01 1/72 スレーブ1、Yahoo!オークションに出品しました。

画像をfgにUPしました。

よろしくお願いします。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e108313038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/72 スレーブ1製作

Cimg6123コクピットはキットの指定ではフィールドグレイと黒のみなのですが、寂しいので細部を塗り絵分けました。
アニメメカではないので、あまり派手にならないようにしました。

ボバフェットのフィギュアも出来るだけ細かく塗り分けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

シルバーホーク&バーストパーツ製作

Cimg6121 次のお題はPLUM1/60 「レジェンドシルバーホークバースト バーストパーツセット」 です。

お店で見たときにデカイ箱だなと思って買ってみたらシルバーホークとバーストパーツの箱が2つまとめてあったのでちょっとビックリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/72 スレーブ1製作

Cimg6116メインノズルにも剥がれを再現しました。(画像1)

胴体及びスカートの細部を筆で修正し、剥がれをより細かくしました。(画像2)

この後デカールを貼り乾燥後にデカール保護のクリアを吹き付けます。
クリアが乾燥したらエナメル塗料でウオッシングします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

1/72 スレーブ1製作

Cimg6113ボディもスカート同様、基本色を塗ったらマスキングゾルを塗ります。(画像1)

マスキング後60番グレーを塗る→再びマスキング→暗緑色を塗装→マスキングを剥がします。(画像2)

画像の状態は暗緑色の配色が間違っていたので、この後修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

1/72 スレーブ1製作

Cimg6104スカート部分の塗装の剥がれを再現するため基本色を塗った後、キットの塗装例を参考にマスキングゾルを塗りました。
細部は竹串を使ってチマチマと塗りました。(画像1)

マスキングが終わったらピンクを塗る→再びマスキング→艦艇色を塗装→マスキング→ジャーマングレイ→マスキング→黒と塗っていきます。
塗料が乾いたらガムテープを使ってマスキングゾルを剥がします。(画像2)

この後、筆で修正を入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/72 スレーブ1製作

Cimg6100_2 機体は左右のパーツを貼り付けるのですが大きい機体の割には接着面積が少ないのでプラ用接着剤でしっかり接着した後、裏側から黒瞬着で補強しました。
羽のパーツも隙間が出来ないようにクランプして接着しました。(画像1)

接着剤が乾いたら合わせ目を消した後、消えたモールドを細切りプラ板で再現しました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

1/72 スレーブ1製作

Cimg6097 つぎのお題はファインモールドの1/72「スレーブ1」です。

塗装の剥がれが特徴な機体なので塗装を頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

WF2011冬終了

Ca330030 ワンフェス2010夏終了しました。
お買い上げ、ブースに来て下さった人ありがとうございます。

イベントの参加自体は特にトラブルも無くスムーズに出来ました。
一緒に参加してくれた友人夫婦に感謝です。

売り上げは新作を販売できなかった事も有り全体的に低調でした。

今回販売した物は全部絶版にして、一から仕切り直してイベント参加したいと思います。

次回参加は未定ですが、決まり次第告知します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »