« 1/1700 ホワイトベース製作 | トップページ | 1/1700 ホワイトベース製作 »

2011年4月10日 (日)

1/1700 ホワイトベース製作

Cimg6513エンジン部はスミ入れしたときに引き立つようにガンメタより明るいクレオスのスーパーアイアンで塗りました(画像1)

カタパルト開口部はまずMSデッキの色としてニュートラルグレーを塗りました。(画像2)

ニュートラルグレーの部分をマスキングしたら表面の溝に黒に近いグレイを塗りました。(画像3)

溝の部分をマスキングしたら機体色の白を塗りマスキングした後、青を塗りました。
本来塗装の順番としては白→青→グレー→黒で塗るのが好ましいのですが、最近は隠蔽力の高い塗料もありますので色の濃さより裏側や低い位置の色を先に塗りました。(画像4)

青・赤・黄はウォッシングで色が暗くなるのを見越してキットの指定より明るめの色で塗ってます。

|

« 1/1700 ホワイトベース製作 | トップページ | 1/1700 ホワイトベース製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/1700 ホワイトベース製作:

« 1/1700 ホワイトベース製作 | トップページ | 1/1700 ホワイトベース製作 »