« 1/1700 ホワイトベース製作 | トップページ | 1/1700 アルビオン製作 »

2011年4月24日 (日)

1/1700 ホワイトベース製作

Cimg6527本体の塗装が終わりましたら、エナメル塗料にてウォッシングします。
ハメ合わせる部分はなるべくバラバラの状態でウォッシングします。
バラバラの状態でウォッシングすると割れ防止になるのですが、組み上げたときにパーツ単位で仕上がりに差が出るときがあるのでチェックを怠らないようにします。(画像1)

ウォッシングが終わりましたらタミヤのウェザリングマスターでパネルラインの強調をします。
マスキングテープをパネルラインに合わせて貼り付けた後ウェザリングマスターを擦りつけます。(画像2)

完成した状態です。
基本、前から後ろに向けて汚れが残るようにします。
キットにスジ彫りがない部分もこの方法でパネルラインを再現します。(画像3)

|

« 1/1700 ホワイトベース製作 | トップページ | 1/1700 アルビオン製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/51486180

この記事へのトラックバック一覧です: 1/1700 ホワイトベース製作:

« 1/1700 ホワイトベース製作 | トップページ | 1/1700 アルビオン製作 »