« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

1/35 レイノス製作

Cimg6665つま先のパーツも爪を挟み込む構成なので加工します。

つま先のパーツはフレームを挟み込む必要が無いのでポリキャップを内蔵して爪のパーツを脱着できるようにしました。

まずは爪の可動軸は5ミリなのでWAVEのプラサポを使って3ミリにします。(画像1)

接着剤が乾いたらポリキャップの厚み分削ります。(画像2)

ポリキャップを挟み込んで接着したら踵のパーツと合わせるためにスジ彫りをします。
ガイド用のテープを貼り付けエッチングソーでスジ彫りしました。(画像3)

完成した状態です。(画像4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

1/35 レイノス製作

Cimg6664踵の爪パーツの可動部には肉抜き穴があるので、それを埋めます。

まずは中央にレジン板を差し込みます。
レジン板を使ったのはプラ板より柔らかくて加工がし易いからです。(画像1)

次に左右の隙間を埋めます。
ココはプラ板を使いました。(画像2)

接着剤が乾いたら成形します。(画像3)

可動軸の上に有る隙間にはポリ軸を差し込みました。
ポリ軸を削る時、軸の上から少し飛び出すように残すことで可動部のゆるみ防止に役立てます。(画像4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/35 レイノス製作

Cimg6575踵のパーツは爪とフレームを挟み込む形になってるので塗装後に組立できるように加工します。

まずは踵のパーツの左右を接着します。
そのときパーツがずれないように爪のパーツを挟み込んでおきます。(画像1)

接着剤が乾いたらエッチングソーで側面を切り離します。
切り離さない側もスジ彫りをして左右を揃えます。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

1/100 シルフィード完成

Top_21/100「シルフィード」完成しました。

画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

1/35 レイノス製作

Cimg6573次のお題はPULMの1/35「レイノス」です。

PULM初のロボットですがプロポーションも良く可動も問題ないようです。

ただ何カ所か塗装後に組み立てられるように加工する必要が有るので、そこら辺を中心に製作しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

1/100 シルフィード製作

Cimg6564今回新たな工作として武器接続フレーム左右のノズル裏側に蓋をして、よりノズルっぽくなる様にしました。(画像1)

翼先端のスラスターはキットのままでは実感に乏しいのでホビージャパンの作例を参考に加工することにしました。(画像2)

まずはキットのモールドを黒瞬着で埋めます。(画像2)

次に斜めに1ミリの穴を開口してスラスターらしくしました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

1/100 シルフィード製作

Cimg6563まずは前回同様の加工しました。

加工したのは

1.ダンパー部にディティール追加
2.キャノピーのレンズ角度変更
3.ノズル部分内壁追加
(画像1)

4.スタンドの接続部分をポリ製6mmジョイントに変更(画像2)

5.機体と主砲の接続軸にポリ軸を埋め込み(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

1/100 シルフィード製作

Cimg6554次のお題は1/100「シルフィード」です。

今回は依頼品のためオーダーに従って製作します。

ノーマルタイプで製作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

1/1700 アルビオン出品

Fg011/1700 アルビオン、Yahoo!オークションに出品しました。

fgにも画像をUPしました。

よろしくお願いします。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/142673400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

1/1700 アルビオン製作

Cimg6547サイドデッキ前後には6角形のモールドがあるのですが、そのままでは合わせ目を消し辛いです。
モールドも甘いので思い切ってプラ板で作り直す事にしました。

パソコンで作図した物をプリントアウトしてプラ板に両面テープで貼り付けます。(画像1)

合わせ目を処理したサイドデッキに切り出したプラ板を貼り付けます。
当初は合わせ目のある面だけプラ板を貼る予定だったのですが、いざ貼り付けると元のモールドと差が激しいので側面も張り直しました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

1/1700 アルビオン製作

Cimg6546_2 艦橋や主翼のアンテナはプラ製で強度的に不安だったので0.5ミリ真鍮線に置き換えました。
主翼基部の機銃は0.6ミリ真鍮パイプに置き換えました。

これらの工作により強度はもちろんリアリティもアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »