« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月26日 (火)

1/144 斑鳩 製作(サフ吹)

Cimg7007パーツが乾燥したらサフ吹きします。

サフ吹きするためにクリップに付けていくんですがパーツ数が多いので一苦労です。

サフはガイアの瓶サフをエアブラシで吹き付けます。
エアブラシで吹くことにより缶スプレーより薄く塗れますし必要な箇所だけ吹くことが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

1/144 斑鳩 製作(洗浄)

Cimg7005パーツの切り出し、成形が終わりましたら洗浄します。

コトブキヤのプラモは中国製で油が付いてるらしいのでポリデントを入れたお湯につけ込んでから洗いました。

乾燥したらサフ吹きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

1/144 斑鳩 製作(組立)

Cimg6944_2 このキットは細かいパーツに接着剤を使いますが、基本的な箇所はスナップフィットになってます。

スナップフィットの場合当然ながらパーツにテンションが架かった状態になるのでウォッシング時にパーツが割れる恐れがあります。

それを避けるためパーツの接合面を緩くします。
円形のピンならば0.1ミリ太いドリルで開口し直すだけで済みますが、ジョイントが四角の時はジョイント全体をヤスリ掛けして緩くします。

結構手間ですがココでサボると後でヒビが入って泣きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

1/72 VF-11B 出品

Fg01 「1/72 VF-11B サンダーボルト」の写真を撮り直しましたので、Yahoo!オークションに再出品しました。

新規出品となりましたのでウオッチリストに入れてくれてた人はお手数ですが入れ直しをお願いします。

 

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e116710057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

1/72 VF-11B製作(クリアコート)

Cimg6888デカールを張り終わったらエナメル塗料でウォッシングをするためクリアでデカールを保護します。

模型は最終的にはツヤ消しで仕上げるのですが、ここでツヤ消しにしてしまうとエナメル塗料が染みこんで拭き取り辛くなるのでツヤ有りクリアを吹き付けます。
ですからこの段階ではテッカテカです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

1/144 斑鳩製作

Cimg6884次のお題はコトブキヤの「斑鳩」です。

元になったガレキはワンフェス会場で見たことがあり、その完成度に感動しました。
それが、プラモで手に入るのは嬉しいですね。

箱絵も凄く良いので、この雰囲気で仕上げたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/72 VF-11B製作(マスキング)

Cimg6881塗装に入りました。

マスキングにはHiQPartsの「短冊マスキングシート」を使いました。

シート状のマスキングテープはクレオスの「細切マスキングシート」を使った時から便利だと思ってました。(今回もキャノピーのマスキングに使ってます)

ただ、細切り(1ミリと2ミリ)ゆえ使う場所が限定されてました。
今回発売された物は4ミリと6ミリなのでタミヤのマスキングテープと同じように使えます。
シート状ゆえ割高ですが断面が綺麗なので塗装の境目には極力使いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

1/72 VF-11B製作(パーツ洗浄)

Cimg6873パーツの加工が終わったらパーツを中性洗剤で洗います。

日本製のキットは成形に油を使ってないので洗わなくても大丈夫なのですが、作業中に付いた手の脂や削りカスを除去するために洗いました。

乾燥したらサフ吹きしますが、ハセガワのキットはディティールが細かいので埋めてしまわないようにガイアの瓶サフをエアブラシで薄く最小限に吹き付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

1/72 VF-11B製作(機首・主翼製作)

Cimg6872機首カナード付け根にはスジ彫りを追加しました。
パーツ構成を考え横方向からスジ彫りしました。(画像1)

主翼のライトは接着してから面一になるように成形してコンパウンドで仕上げました。
翼端灯はクリアパーツに置き換えました。(画像2)

タミヤのマスキングシールを使って主翼のライトとカナードのオレンジ部分用のマスキングシールを作りました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

1/72 VF-11B製作(足首製作)

Cimg6865足首の可動フレームとノズルを接着した後、隙間を黒瞬着で埋めました。
これによりフレームの強度を上げました。(画像1)

足首を接着し合わせ目加工したら、甲の部分をスジ彫りします。
ココは塗り分けがあるのと別パーツっぽく見せるためスジ彫りしました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »