« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

1/144 HGUC ジェスタ 製作(ライフル加工)

Cimg7361ライフルの銃身下の細い棒は切り離した後、プラ棒で新造して別パーツにしました。

サプレッサーにスジ彫りを追加しました。

ライフルのスコープは成形しやすい様に切り離しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

1/144 HGUC ジェスタ 製作(シールドアーム加工)

Cimg7357 シールド用のアームは肉抜き穴があるので黒瞬着で埋めました。

丸い部分はコトブキヤのリベットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/144 HGUC ジェスタ 製作(スカート加工)

Cimg7360フロントスカートは軸を切り離して左右独立して可動する様にしました。(画像1)

リアスカートにはスジ彫りしたプラ板を貼って隙間を埋めました。
リアスカート左右のバーニア裏側の縁を削って別パーツらしくしました。
このバーニアはリアスカートとは色が違うので表面もスジ彫りしておいて塗り分けが綺麗になる様にしました。(画像2)
ここ以外にも塗り分け部分はスジ彫りしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

1/144 HGUC ジェスタ 製作

Cimg7352次のお題はバンダイの1/144「ジェスタ」です。

ガンダムユニコーンに登場する機体です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 出品

Fg01 「1/72 ホワイト・グリント&V.O.Bセット 完成品 アーマード・コア」の写真を撮り直しましたので、Yahoo!オークションに再出品しました。

新規出品となりましたのでウオッチリストに入れてくれてた人はお手数ですが入れ直しをお願いします。

http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u37083691

fgとMGに画像投稿しました。

MG http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=8894&cid=2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 製作(パイプ改造)

Cimg7308ブースターのジョイント部にあるパイプはプラ製で折れやすいので、変更しました。

自遊自在と言う中に針金が入ったビニールチューブの0.9ミリを使いました。

これで脱着時の破損を防げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 製作(ウェザリング)

Cimg7144オープニングムービーのイメージで機体全身に塗装の剥がれを再現しました。

剥がれの再現はエナメルのフィールドグレイを筆でチマチマと塗りました。
やりすぎないように注意が必要です。

失敗したときは乾燥後に先端の尖った綿棒でこそぎ落としました。
エナメル塗料を使ってるので基本塗装を痛めずにやり直しが出来ます。

ダメージ処理が終わったらつや消しクリアを吹いて完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 製作(スミ入れ)

Cimg7142デカール保護用のクリアが乾燥したらスミ入れです。

フレームの黒い部分は薄いグレーで白い本体は黒+茶のエナメル塗料でスミ入れしました。

スミ入れ作業が終わったら今回のキモ、全身の剥がれ再現です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 製作(カメラアイ塗装)

Cimg7140カメラアイのパーツはクリアブルーの成型品を使ったのですが、そのままでは色が薄いので裏側に銀色を塗った後クリアブルーを塗装しました。

この後、黒縁を塗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 製作(デカール貼り)

Cimg7138塗装が終わり、デカールも貼り終わりました。

デカールが乾燥したら保護のためクリアでコートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 製作(アンテナ加工)

Cimg7128肩上部のアンテナは挟み込んで固定する仕様ですので、ダボを切り取り0.5ミリ真鍮線を埋め込みました。

これにより強度を上げると共に郵送時に脱着出来るようにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 製作(本体塗装)

Cimg7130ブースターに続き、本体の塗装に入りました。

前腕と太ももはフレームを組み込んでから塗装しますので、フレーム色から先に塗ります。
フレーム色を塗ったらマスキングして本体色の白を塗ります。
最近は隠蔽力の強い白が有りますが、さすがに黒の上に塗ると発色が悪くなるので、まずサフェイサーに近い色のグレーを塗ってから白を塗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 製作(ブースター塗装)

Cimg7126ブースターの塗装です。

ブースターは黒と白の塗り分けがあるので調色した白を塗った後、マスキングして黒に近いグレーを塗ります。
マスキング作業はひたすら地味な作業で時間が掛かるのですが、仕上がりが綺麗になるので極力マスキングしてエアブラシで塗り分けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 製作(武器塗装)

Cimg7123各部の下地処理が終わったので塗装に入りました。

武器とノズルはガイアカラーのスターブライトアイアンで塗りました。
この後、スミ入れでモールドを強調します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

ホワイト・グリント&V.O.Bセット 製作(洗浄)

Cimg7121サフ吹き前にパーツを洗浄します。

ポリデントを入れたぬるま湯に漬け込みます。

いつもは100均で買った小さい洗面器で済むのですが今回はパーツが多いのでバケツを使いました。

これだけのパーツ数ですとサフ吹きも何回かに分けて作業します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »