« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

1/500 沖田艦・古代艦 製作(古代艦ミサイル口加工)

Cimg7518古代艦のミサイル発射口はドリルで開口しました。

機首のスラスターも開口した後、真鍮パイプを埋め込みました。

画像の赤い箇所は塗り分けがあるのでスジ彫りしました。
塗り分けラインにスジ彫りをしておくとスミ入れで塗り分けがハッキリして模型が締まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

1/500 沖田艦・古代艦 製作(仮組)

Cimg7505沖田艦・古代艦、仮組しました。

ファインモールドだけあって、各部の薄さが気持ちいいです。

パッケージを参考に各部をディティールアップして行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

1/500 沖田艦・古代艦 製作

Cimg7503次のお題はファインモールドの「1/500 太陽系連邦軍 旧地球連邦 宇宙防衛連合艦隊 艦隊旗艦・ミサイル護衛艦」です。

ハセガワの「スペースウルフ」と言い松本零士メカが新規商品化されて、直撃世代としては嬉しいです。
バンダイの新金型ヤマトとスケールを合わせてあるのもありがたいですね。

キットはオリジナルのカラーリングが設定されてますが、「宇宙戦艦ヤマト」に登場した「沖田艦・古代艦(ゆきかぜ)」として製作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 出品

Fg01「1/100 R3 エルガイムMk-Ⅱ 完成品」Yahoo!オークションに出品しました。

よろしくお願いします。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r83020482

fgとMGに画像投稿しました。

MG http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=9202&cid=2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作(バインダー・シリンダー加工)

Cimg7500バインダーのソーラーパネル内部にはミラーフィニッシュを貼り反射するようにしました。(画像1)

脚部シリンダーにもミラーフィニッシュを貼りました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作(頭部塗装)

Cimg7497目の部分はクリアで成形されてるのですがそのまま組むと暗くなって目がよく分からなくなってしうので、赤で塗りつぶしました。
赤は本体に使ってるオレンジ寄りの赤と変えて差別化してます。
Mk-Ⅱの特徴である黒目も入れました。
額のファティマルームは銀で塗ってファティマの陰を黒く塗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作(バスターランチャー加工)

Cimg7491バスターランチャーは塗装後に組み立てられるように加工しました。

スチールボール・プラ板等でディティールアップしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作(プローラー機首加工)

Cimg7482ランドブースター プローラー変形時に機首になるパーツの側面には窪んだ箇所が有ります。
キットでは緑色のシールを貼ってセンサーとして処理してますが、スラスターとして加工することにしました。(画像1)

へこんだ部分をくり抜いて成形します。(画像2)

くり抜いた隙間に合うようにプラ板を切り出し側面にギザギザのモールドを付けました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作(バックパック加工)

Cimg7475バックパックはモールドが少ないのでスジ彫りを追加しました。
プラ板でガイドを作ってエッチングソーで掘りました。(画像1)

掘り終わった後です。
角にはスチールボールを埋めました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作(肩加工)

Cimg7474肩ブロック上部は成形の都合でモールドが甘いので修正します。
画像はキットの状態です。(画像1)

右肩の丸いモールドは削り取り、コトブキヤのリベットを埋め込みました。
左肩はプラ板を貼り付け段差を付けました。(画像2)

側面にはスチールボールを埋め込みました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作(ヒザ・スネ加工)

Cimg7473_2 ヒザのパーツとスネの装甲にスジ彫りを追加して、角にスチールボールを埋め込みました。

スチールボールは0.5ミリの物と1.0ミリの物を使いメリハリを付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作(スチールボール埋め込み)

Cimg7466機体各所にスチールボールを埋めてディティールアップします。

ヘビーメタルの装甲はバイクのカウルみたいな物とイメージしてるので、スチールボールは固定用のピンとして配置しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作(仮組)

Cimg7464エルガイムMk-Ⅱ、仮組しました。

プロポーションは良好なので、スチールボールを使ったディティールアップを行います。

キットは装甲を外してムーバル・フレームの状態に出来るので、それを生かしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作(ABSサフ吹き)

Cimg7462このキットにはABSで成形されたパーツが有ります。
ABSのパーツは塗装時のシンナーでに割れる危険性があるので、サフェイサーでコーティングします。
パーツ裏側は組み立てると塗り辛いのでランナーに付いた状態で裏側を塗ります。
一度に厚く塗ると意味がないので薄く何回かに分けて塗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

1/100 エルガイム Mk-Ⅱ 製作

Cimg7460次のお題はバンダイの「エルガイムMk-Ⅱ」です。

「R3」というシリーズでリニューアルされたキットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

1/144 HGUC ジェスタ 出品

Fg01「1/144 HGUC ジェスタ」Yahoo!オークションに出品しました。

よろしくお願いします。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b125479058

fgとMGに画像投稿しました。

MG http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=9007&cid=29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

1/144 HGUC ジェスタ 製作(メインカメラ加工)

Cimg7398メインカメラ中央の円形モールドにWAVEのHアイズを埋め込みました。

Hアイズ裏側にはミラーフィニッシュを貼りましたので光を反射します。
レンズ周りも銀色に塗って光を反射するようにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

1/144 HGUC ジェスタ 製作(バルカンポッド加工)

Cimg7392頭部右側のバルカンポッドは発射口が成形の都合上浅いので彫り込んで深くしました。
発射口内部の対角線に穴を開けました。

左側のセンサー部も深く彫り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

1/144 HGUC ジェスタ 製作(シールドミサイル加工)

Cimg7386シールド内蔵のミサイルは外枠と一体化されてるので別パーツにします。
まずはキットの状態です。(画像1)

ミサイルを削り取り、外枠だけになる様に成形します。(画像2)

ミサイルは先細りの形状なので、リューターに3ミリプラ棒をかませて削り出しました。(画像3)

ミサイルを並べて、枠に収まるように削ったら完成です。(画像4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/144 HGUC ジェスタ 製作(膝関節・手首関節加工)

Cimg7385膝フレームの合わせ目を処理した時消えたディティールを細切りプラ板で再生しました。(画像1)

前腕袖口の八角形の周りをスジ彫りして別パーツっぽくしました。
本来なら手首の動きに合わせて可動する場所なので太めのスジ彫りを掘りました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »