« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

1/1700 EX アルビオン 製作(MS製作)

Cimg7573キットには1/1700のGP-01とGP-02が各1体付いてますが、今回はオーダーでGP-01・GP-02各1体追加とGP-03&デンドロビーム各2体を追加製作します。(画像1)

オーダーに従い、GP-01とGP-03のビームライフルはキット状態だと横になってるのを縦にしました。
GP-03のシールドは中央にスジボリした後、プラ板を貼ってディティールを再現しました。(画像2)

GP-02のシールドのマークは自作デカールを作って再現しました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

1/1700 EX アルビオン 製作(塗装)

Cimg7571今回の依頼は「MAX塗り」でと言うことなので
全体をベースグレーで塗ります。

この後、エアブラシの細吹きで各色を塗っていきます。

このキットは色プラじゃないのでそれなりにマスキングが必要です。
たとえ単色成形のキットでも塗装を考えた分割をしてくれると助かるのですが、コストを考えると難しいんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

1/1700 EX アルビオン 製作(主翼加工)

Cimg7564主翼の機銃を0.6ミリ真鍮パイプにアンテナを0.5ミリ真鍮線に置き換えました。(画像1)

上主翼先端に翼端灯のモルードを追加しました。
下主翼先端のスラスターを開口しました。(画像2)

ブリッジのアンテナを0.5ミリ真鍮線に置き換えました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

1/1700 EX アルビオン 製作(エンジン加工)

Cimg7557エンジンブロックは合わせ目を加工した後、上部にスジ彫りを追加しました。
下部のスジ彫りも彫り直してあります。(画像1)

カタパルトデッキ横のモビルスーツ着艦ハッチ上下にライトのモールドを追加しました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

1/1700 EX アルビオン 製作(サイドデッキ加工)

Cimg7551サイドデッキはこのキットで最大の改修ポイントです。
サイドデッキ前後には六角形のモールドがあるのですが一体成形のためモールドが甘く、サイドデッキの合わせ目も無理な成形のため歪んでいます。
そこで、六角形のモールドを削り落とした後、サイドデッキを成形してモールドを復活させます。

六角形のモールドはパソコンで作図しました。
それをプリントアウトしてプラ板に貼り付けて切り出しました。(画像1)

それを貼り付けた状態です。
他にもスジボリを追加したり、プラ板を貼り付けディティールアップしました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

1/1700 EX アルビオン 製作(船体加工)

Cimg7555船体後部上下のスラスターはモールドが浅いのでドリルで開口しました。
この後、プラ板で裏側を塞ぎます。(画像1)

カタパルトデッキ裏側にスジ彫りを追加しました。
スジ彫りにはHiQpartsのスジボリ用ガイド「ジグ」を使いました。
中々使いやすく便利です。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

1/500 古代艦 補足

Ko_syuseiYahoo!オークション出品中の「古代艦」ですが、写真撮影後に船体左側文字の「か」の部分に欠けが有ることを発見しましたので予備のデカールを使って補修しました。
ご理解の上、入札をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

1/1700 EX アルビオン 製作

Cimg7542次のお題はバンダイ製「1/1700 EXモデル アルビオン」です。

製作依頼品なのでオーダーに従って製作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

1/500 沖田艦・古代艦 出品

Fgw1000「 1/500 沖田艦 古代艦 完成品」Yahoo!オークションに出品しました。

よろしくお願いします。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h158055725
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d124610037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

1/500 沖田艦・古代艦 製作(翼端灯再現)

Cimg7536沖田艦・古代艦のフィンには翼端灯のモールドを彫り込んだ後、塗り分けました。(画像1)

先端が尖った翼は先端に白を塗り衝突防止灯を再現しました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

1/500 沖田艦・古代艦 製作(古代艦 デカール貼り)

Cimg7534古代艦側面の「ゆきかぜ」の文字はデカールを自作しました。
艦番の「17」はキットの物を使用しました。

沖田艦は艦番のみキットの物を使いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

1/500 沖田艦・古代艦 製作(古代艦 砲塔加工)

Cimg7530古代艦の砲塔には黄色と赤の塗り分けがあるのですが、キットのスジ彫りに従って塗り分けると砲塔の赤い部分とフィンがずれてしまいます。
そこで、画像の赤い線にスジ彫りを追加して、塗り分けラインを変更しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

1/500 沖田艦・古代艦 製作(沖田艦 砲塔加工)

Cimg7519沖田艦の砲塔は裏側が筒抜けです。(画像1)

そこで、裏側にプラ板を貼り隙間を埋めました。(画像2)

これで、砲塔を旋回させても裏側が埋まってます。(画像3)

この加工を全4砲塔に行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

1/500 沖田艦・古代艦 製作(沖田艦 艦首加工)

Cimg7513 沖田艦艦首にプラ板でディティールを追加しました。
中央にはコトブキヤのノズルを貼りました。(画像1)

船体横には塗り分けラインをスジ彫りしました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »