« シュルツ艦 製作 | トップページ | シュルツ艦 製作 »

2012年1月29日 (日)

シュルツ艦 製作

Cimg7853このキットは業者成形で気泡は少ないです。
それでもガレージキットの宿命として気泡や欠けは何カ所か有ります。
船体側面のパーツ先端が掛けているので修正します。(画像1)

掛けた部分をヤスリで平らにしたらレジンのブロックを接着します。
このブロックはキットの余りパーツから削り出しました。(画像2)

接着剤が乾燥したら成形して完成です。
同じ素材で修復したのでキレイに修復出来ました。(画像3)

|

« シュルツ艦 製作 | トップページ | シュルツ艦 製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/53850886

この記事へのトラックバック一覧です: シュルツ艦 製作:

« シュルツ艦 製作 | トップページ | シュルツ艦 製作 »