« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

1/700 愛国丸 製作(船体組立)

Cimg7964船体組立中です。

甲板はプラが薄く少しの力で曲がってしまうため一層ずつ接着してから、しっかり乾燥させます。

瞬間接着剤を使えば連続して組み立てられるのですが、失敗が怖いのと強固に接着したいのでプラ用接着剤を使います。
中々要領を得ず時間が掛かります。

あと、パーツがあまりに細かいので、接着しようとして飛ばしてしまうというのを何度かしてます。
なんせ、パーツが小さいので探すのも大変です。
時には床にはいつくばり必死に探します。
幸いパーツを紛失せずに済んでますが、無くしたらと思うとゾッとします。
おかげで、作業机の床が綺麗、綺麗(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

1/700 愛国丸 製作(旗棒加工)

Cimg7958 艦首と艦尾に付く旗棒はキットのままだとプラ製です。

今回は空中線を張るので、そのままでは強度的に不安なため金属製に置き換えました。

0.5ミリ真鍮線の先に黒瞬着を点付けして瞬着硬化スプレーで固めます。
ポイントは逆さまにした状態でふわっとスプレーします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

1/700 愛国丸 製作(スミ入れ)

Cimg7949基本塗装が終わりましたのでスミ入れです。

甲板は茶色でスミ入れをして、ムラを残して拭き取ることで木製っぽくしました。

通常はある程度組み立ててからスミ入れするのですが、甲板が何層にもなってるのでバラバラの状態でスミ入れを完了してから組み立てます。
ここら辺は艦船模型ならではですね。
他にも慣れてないためペースが掴めません。
勢いで進めて取り返しが付かなくなるとマズいので一歩一歩進む感じです。
でも、普段作らないジャンルの模型は刺激があって楽しいです。
いつか、タミヤの1/350「大和」作りたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

1/700 愛国丸 製作(甲板塗装)

Cimg7947今回製作している愛国丸はネット小説「帝国の竜神様」に登場する船です。

まとめサイト
http://wiki.livedoor.jp/teikokuryuujinn/d/FrontPage
武装はしてますが商船時代の塗装という仕様です。

塗装はまず甲板を塗りました。
これをマスキング後、船体色の白を塗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

1/700 愛国丸 製作(機銃加工)

Cimg7945今回の愛国丸は依頼主のオーダーで武装を変更しました。

ピットロード社の「日本海軍艦船装備セット」を使って船首及び船尾の砲を12センチ単装高角砲へ、船体両舷の砲を25ミリ3連装機銃へ変更しました。
「日本海軍艦船装備セット」の機銃は取り付け用のピンがないので底に1ミリプラ棒を接着しました。
プラ棒は長いまま残して塗装の支持棒とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

1/700 愛国丸 製作(マスト組立)

Cimg7941マストは垂直になってないとみっともないので組立は注意します。

甲板やマスト基部をマスキングテープで仮止めしたら、指金をつかって垂直を確認しながらマストと基部を接着します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

1/700 愛国丸 製作

Cimg7938船体、仮組しました。

キットはモールドが細かく1/700というスケールを感じさせてくれます。
パーツも薄いので、ゲート処理も丁寧にやらないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

1/700 愛国丸 製作

Cimg7936次のお題はピットロードの1/700「愛国丸」です。

依頼品なのでオーダーに従って製作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

シュルツ艦 完成

Schutop_2シュルツ艦 完成しました。

画像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

シュルツ艦 製作(梱包)

Cimg7934依頼品を郵送するには宅配便を使います。
郵送中に模型が破損しないように厳重に梱包します。
通常ですとパーツごとにバラして緩衝材でくるむのですが、今回は船体が1体なのとレジン製で重量があるので発泡スチロールでケースを作成しました。
ホームセンターで買ってきた板状の発泡スチロールをスチロールカッターで模型が収まるように切り抜きました。
手間が掛かるのですが輸送中の破損の心配が無くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

シュルツ艦 製作(塗装完了)

Cimg7883_2 基本塗装が終わりました。

この後、エナメル塗料によるウォッシング、タミヤのウェザリングマスターによる汚し塗装を行います。

ウェザリングが終わったら、つや消しクリアを吹いて完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

シュルツ艦 製作(塗装)

Cimg7877船体下部や主砲内部に赤い塗り分けがありますので、まずは赤く塗ります。(画像1)

赤い部分は円形なので、マスキングテープをポンチで丸く抜いてマスキングします。(画像2)

マスキングが終わったら船体の塗装です。
今回はMAX塗りがオーダーなので全体をベースグレーで塗りました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »