« 1/1000 プリンス・オブ・ウェールズ 製作(砲塔加工3) | トップページ | 1/1000 プリンス・オブ・ウェールズ 製作(フィン製作) »

2012年5月28日 (月)

1/1000 プリンス・オブ・ウェールズ 製作(砲塔加工4)

Cimg8285
砲塔の可動部はWAVEのポリキャップとプラサポの組み合わせで作りました。
砲身取付部には角度調整のためにリベットを貼り付け削りました。(画像左)
砲塔に可動部を仕込んだ状態です。(画像中)
砲身を付けた状態です。(画像右)
これを4組作ります。
Cimg8289
砲塔を横から見た状態です。
まずは水平状態。(画像左)
上に上げた状態です。(画像中)
普通のままだとココまでです。
関節部を引き出せばココまで上げられます。(画像左)

製作当初は砲塔を稼働させてもあまり仰角が取れなくて困ってたんですが、弄ってる内に関節部を引き出すことを思いついて角度を取れるようになりました。

|

« 1/1000 プリンス・オブ・ウェールズ 製作(砲塔加工3) | トップページ | 1/1000 プリンス・オブ・ウェールズ 製作(フィン製作) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/54820040

この記事へのトラックバック一覧です: 1/1000 プリンス・オブ・ウェールズ 製作(砲塔加工4):

« 1/1000 プリンス・オブ・ウェールズ 製作(砲塔加工3) | トップページ | 1/1000 プリンス・オブ・ウェールズ 製作(フィン製作) »