« 1/100 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 製作(インテーク開口) | トップページ | 1/100 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 製作(スタンド穴加工) »

2012年9月 9日 (日)

1/100 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 製作(リベット修正)

Cimg8702
キットには機体全体にリベットが打ってありますが、インジェクションキットの宿命として垂直面にはモールド出来ないので、それらのリベットを再現します。
斜めになっている部分のリベット幅が不揃いなので、合わせ目を処理と同時にリベットを埋めます。(画像1)
キットのリベット幅は1ミリと0.6ミリがありますので、0.6ミリ幅のマス目をラベルシールにプリントアウトします。(画像2)
ラベルシールを0.3ミリプラ板に貼り、切り出します。(画像3)
プラ板を本体に固定してニードルで当たりを付けた後、0.3ミリドリルでリベットを掘ります。(画像4)
エンジンノズル周辺のリベット幅は1ミリなのでHiQpartsのマス目ツールを使いました。(画像5)

|

« 1/100 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 製作(インテーク開口) | トップページ | 1/100 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 製作(スタンド穴加工) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/100 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 製作(リベット修正):

« 1/100 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 製作(インテーク開口) | トップページ | 1/100 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 製作(スタンド穴加工) »