« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

1/700 海上自衛隊輸送艦 さつま 製作(煙突加工)

Cimg8884
煙突のパーツは左右貼り合わせなので、合わせ目を処理します。
まずはパーツを接着します。
ヤスリ掛けするので、ゲートも残したまま接着します。(画像1)
ヤスリ掛けをすると合わせ目は綺麗になりましたが、モールドも消えてしまいました。(画像2)
1ミリ角棒を火であぶって伸ばした物を貼り付けます。(画像3)
角棒を使ったのは断面が四角い方が接着が楽だと思ったからです。
パーツ固定用にプラ棒を通すと作業し易いです。
はみ出した部分を処理して完成です。(画像4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

1/700 海上自衛隊輸送艦 さつま 製作(各部加工)

Cimg8883
艦尾機銃のブルワークは拡大するように依頼を受けましたのでキットの物を削り取り、外側にプラ板を貼りました。(画像1)

ボートダビットはキットの物を薄く削りました。(画像2)

前回の画像を見た依頼主から艦橋上部はフラットな事を指摘して貰いましたので、黒瞬着で隙間を埋めました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

1/700 海上自衛隊輸送艦 さつま 製作(組立)

Cimg8882
艦首バウドアは閉状態で制作します。
パーツの合いが良くないので黒瞬着で修正しました。(画像1)
この後、ドアの境目をスジ彫りします。
船尾にヒケがあったので黒瞬着で埋めました。(画像2)
艦底のパーツもすり合わせが必要です。
ブリッジも丁寧にすり合わせ、隙間は黒瞬着で埋めました。(画像3)
正直、このキットは全体的に合いが悪いのですが修正可能な範囲でした。
こういった作業は手間ですし無い方が楽なんですが、やってるとどこかで作業を楽しんでるマゾ的なモデラーの性を感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

1/700 海上自衛隊輸送艦 さつま 製作(エッチングパーツ)

Cimg8857
今回、エッチングパーツの使用を指示されました。
キットと一緒にピットロードのオプションパーツを提供されましたので使います。
専用ではなく汎用のパーツなので、どこに使うか考えながら製作します。
普段キャラ物ばかり作ってるとエッチングパーツを使う機会はあまり無いんで、パーツ見るだけでテンション上がります。(単純)
インジェクションプラには出来ない繊細なディティールは手間が掛かりそうですが、やりがいがありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

アースラ(リリカルなのは)完成

Top_img_0112_2
「時空管理局艦船 アースラ」 完成しました。
画像はコチラ

納品した物が依頼主様のブログで公開されてます。
大隈雑記帳 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

1/700 海上自衛隊輸送艦 さつま 製作

Cimg8849
次のお題は「1/700 海上自衛隊輸送艦 さつま」です。
ピットロードの「みうら型」を「さつま」として製作します。
依頼品なので、オーダーに従い製作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

1/100 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 出品

01
「要人輸送用ネルフ司令官専用垂直離着陸機」Yahoo!オークションに出品しました。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d136049625
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

1/100 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 製作(製作再開)

Cimg8818
「アースラ」完成しましたので「ネルフ輸送機」再開です。
まずはエンジン横のデカールを張り直します。
画像左が張り直す前、右が張り直した物です。
張り直し前よりマシですが、あまり目立ちません。
どうやら、デカールが透けているみたいです。
こればっかりはどうしようもないですね。
カルトグラフ製のような透けないデカールを付けて欲しいものです。
Cimg8821
着陸脚のシリンダーはメタルフィニッシュを貼りました。
機首のライトと機体下部や上部のライトにはH・アイズを使いました。

これで、完成です。
Yahoo!オークションには明日出品予定です。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

アースラ(リリカルなのは)製作 (フレーム塗装)

Cimg8815
下地処理がようやく終わりました。
やはり個人成形のガレージキットは表面処理に時間が掛かりますね。
気泡埋めてはチェックの繰り返しでした。
表面処理が終わったら塗装です。
まずはフレームのグレーを塗りました。
この後、マスキングして本体色をMAX塗りするためベースグレーを塗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

アースラ(リリカルなのは)製作 (スタンド穴加工)

Cimg8800
スタンドに刺した真鍮線と本体との接続部分はレジンのままだと抜き差ししていると緩くなるためポリキャップを内蔵します。
まずはポリキャップが入る大きさの穴を開けます。(画像1)
ポリキャップを埋めたら同径のプラパイプを接着して蓋をします。(画像2)
成形して完成です。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

アースラ(リリカルなのは)製作 (仮組2)

Cimg8798
各部の成形が一通り終わったので、組み立ててチェックします。
最初の仮組では分からなかった各パーツの干渉がありましたので、修正します。
ベースはWAVEのDベースです。
シンプルなデザインで気に入ってるのですが、残念ながら絶版みたいで入手困難なのが残念です。
手持ちの在庫も無くなってきたので、代わりを探さないといけないんですが中々良いのが無いんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

アースラ(リリカルなのは)製作 (各部加工)

Cimg8786
キットの原型はおそらく綺麗な平面で構成されてると思います。
ただ、原型が平面過ぎると複製をしたときにレジンのヒケで中央がへこんでしまいます。
画像はサフを吹いた後、かるくヤスリ掛けを掛けた状態です。(画像1)
中央がへこんでいるためサフが残っています。
このままでは表面が反ってるため箱組っぽさが強調されてしまいますので、全体にヤスリをかけ平面を出し直しました。

アースラは船体の白とフレームのグレーの2色なので塗り分けラインにスジ彫りを施しました。(画像2)
これによりマスキング部分の塗料漏れを軽減できます。
成形で潰れたモールドもプラ板で再生してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »