« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

1/1000 宇宙戦艦ヤマト 製作

Img_0378
次のお題はバンダイ製1/1000「宇宙戦艦ヤマト」です。
依頼品なのでオーダーに従い製作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランカーD“アイマス2 星井美希”製作(塗装2)

Img_0361
カナードと垂直尾翼には星マークが有るのでマスキングシートをくり抜きます。
デザインナイフでチマチマと切り取りました。(画像1)

マスキング終わりました。
白いラインの他にキャラ絵が入る部分もマスキングしました。
ハセガワのデカールは隠蔽力が強いので透けないと思うのですが、キャラ絵が透けると台無しなので念のため白下地にしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

フランカーD“アイマス2 星井美希”製作(塗装)

Img_0357
キットは機体を緑に塗ってデカールでマーキングを再現してますが、翼端の白は塗った方がキレイに仕上がるので、まずは機体を白く塗ります。
マスキングを始めてから、塗り残しがあると怖いので全体を白くしました。(画像1)

白い部分のマスキングにはマスキングシートを用意します。
まずはデカールをスキャニングしてデータ化します。
手持ちのスキャナーが壊れたままなのでコンビニでスキャニングしました。
いやー、便利な世の中だ。
そのデータを元にマスキング用の線図を作り、それをタミヤのマスキングシートにMDプリンターで印刷しました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

フランカーD“アイマス2 星井美希”製作(脚収納庫塗装)

Img_0353
インテーク内部の塗装が終わったら、本体に接着してマスキングします。
インテークのマスキングが終わったら脚収納庫を塗装した後スミ入れして、ツヤ消しクリアを吹きます。
今回は痛飛行機なので全体にはスミ入れせず半ツヤ仕上げるのですが、脚収納庫はモールドを引き立てるためスミ入れします。
また、メリハリを付けたいので脚収納庫やコクピットはつや消しで仕上げます。
その後、マスキングしてエンジン部を塗ります。
普段製作してるアニメメカはブロックで分かれており、ある程度は各部を同時進行できるのですが、飛行機は本体に各部が集約してるので一つ一つ作業してから次に移ります。
ここら辺はもう少し効率の良いやり方が有ると思うのですが、経験不足なので手間が掛かっても順に作業せざるを得ません。
バルキリー等で飛行機モデル製作のスキルが多少有るつもりでしたが、やはりガチのスケールモデルは違いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

フランカーD“アイマス2 星井美希”製作(インテーク・ノーズ)

Img_0344
インテークは合わせ目を処理したら、消えたスジ彫りを彫り直します。(画像1)

ノーズは合わせ目を消したら本体に接着します。
ノーズと本体は段差があるので調整します。
ノーズ左右のパーツを接着する前に合わせ目をヤスると調整が楽なことをネットで知ったのですが時すでに遅く、すでにノーズ左右を接着してしまった(泣)ので外側から削りました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

フランカーD“アイマス2 星井美希”製作(ボディ接着)

Img_0337
コクピットの塗装が終わったら、胴体の上下を接着します。
胴体のピン部分に接着剤を塗ったらパーツを貼り合わせ全体をクランプします。
クランプしたら流し込みの接着剤を合わせ目に流し込みます。
接着剤が乾燥したら合わせ目を処理します。
隙間が出来る場所は黒瞬着で埋めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

フランカーD“アイマス2 星井美希”製作(コクピット他)

Img_0333
インテーク内側に突き出しピンの跡があるので黒瞬着で埋めました。(画像1)

コクピットはボディを組み立てる時、中に組み込むので先に塗装しておきます。
左右のコンソールはデカールを張り、全面のコンソールは塗装で塗り分けました。
塗装後にスミ入れしてます。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

アースラ(リリカルなのは)完成

Arthra01
「時空管理局艦船 アースラ」完成しました。
画像はコチラ

MRD製ガレージキット2回目の製作です。
2回目なので多少はコツをつかんでますが、作業のほとんどはパーツの修正だったため製作の手間は余り変わりませんでした。
原型はピシッと作られてるのは分かるのですが、成形で損をしてるのは残念です。
しかし、私も経験が有りますが個人での業者成形はリスクがおそろしく有るので仕方ないところですね。
普段の模型製作はプラモデルの製作が多いのですが、こういったガレージキットしかも個人成形の物を製作するとアマチュアディーラーをやってたを時を思い出しますね。
「また自作キット作ってイベント参加したいなー」と目の前の貯まった仕事に目を背けながら、夢見てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

フランカーD“アイマス2 星井美希”製作(仮組)

Img_0331
フランカーD、仮組みしました。
ロシア機はカッコイイですね。
キットは最近のハセガワ製なので少々の擦り合わせで問題なく組み上がります。
コクピットやインテーク等、先に塗装しなければならない箇所があるので制作プランを考えます。
色々頭使いますが楽しい時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

フランカーD“アイマス2 星井美希”製作

Img_0326
次のお題はハセガワの1/72「Su-33 フランカーD“アイドルマスター2 星井美希”」です。
痛飛行機、初挑戦です。
この作品はYahoo!オークションに出品予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

アースラ(リリカルなのは)製作 (最終仮組)

Img_0295
各パーツの仕上げが終わりましたらサフを吹いて仮組みします。
各パーツが干渉してないかチェックします。
最終的な調整をしたら黒サフを吹いてから塗装です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

アースラ(リリカルなのは)製作 (ディティール再生)

Img_0280
船体横の機銃(?)基部には気泡が有るのですが、円形なので修正するより作り直した方がキレイに出来ます。(画像1)
キットのモールドを削り落としたら穴を開け、コトブキヤのモビルパイプの4ミリを埋め込みました。(画像2)
Img_0281
船体後部のスラスター(A-03)にはコトブキヤのバーニアを貼り付けました。(画像3)

パーツの仕上げが終わったら削り落としたモールドをプラ板等で再生します。
キットはレジン製ですのでプラ板の接着には瞬間接着剤を使います。
サフを吹いたままの面にパーツを接着するとサフごと剥がれる危険性があるので、一度サフを剥がしてから接着します。(画像4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

アースラ(リリカルなのは)製作 (スタンド穴加工)

Img_0279
船体をベースから生えた3ミリ真鍮線で固定するのですが、差し込み用の穴がレジンのままだと緩くなってしまうので、ポリキャップを内蔵します。
まずは、ポリキャップが入る穴を開けます。(画像1)
ポリキャップの上に同径のプラパイプを接着します。(画像2)
この後、飛び出した部分を成形して完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

アースラ(リリカルなのは)製作 (仮組)

Img_0278
大まかなバリ取りと気泡埋めが終わったので、アルミ線で繋いで仮組しました。
この後、バラして2度目の洗浄をします。
洗浄後、乾燥させたらガイアのマルチプライマーを下地に吹いた後、サフを軽く吹いて表面をチェックします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »