« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

コスモファルコン[メカコレ]完成

Top
メカコレ コスモファルコン 完成しました。
画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

1/1000 主力戦艦[完結編] 製作(仮組)

Img_1050
主力戦艦、仮組みしました。
船体は3分割されており、それぞれ分割方向を変えることによりディティールの再現を損なわないようにしてるみたいです。
特に船首は寄せ型を使ってるみたいで上面・側面のディティールが綺麗に抜けてます。
ただこうやって一つに繋がるパーツの抜き方向を変えるとシリコン型の変形によるパーツの歪みが揃わないため接合面で段差が出来てしまいます。
これはガレージキットの宿命みたいな物で業者成形でも避けられません。
ここはパーツを合わせながら、できるだけ修正が少なくなるように調整します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

1/1000 主力戦艦[完結編] 製作(各部整形)

Img_1047
洗浄が終わったら各部を整形します。
このキットは個人による手流し成形なので、段差やバリがスゴイです。
それらを1つ1つ丁寧に修正していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

1/1000 主力戦艦[完結編] 製作

Img_1019
次のお題は1/1000 地球防衛軍 主力戦艦[完結編] です。
「何なんだかなぁ~」というディーラーの当日版権キットです。

依頼品なので、オーダーに従って製作します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモファルコン[メカコレ]製作(デカール貼り)

Img_1017
基本塗装が終わったのでデカールを貼ります。
デカールは専用デカールを提供されたので使いました。
限定とは言え、オマケキットに専用デカールが有るのはスゴイですね。
コレがなかったらデカールを自作せねば成らず、大変手間だったと思います。
サイズが小さいせいか糊が弱いのでマークセッターでしっかり貼り付けました。

デカールが乾燥したら保護用にクリアを吹いた後、ウォッシングしてつや消しクリアを吹けば完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

コスモファルコン[メカコレ]製作(キャノピー塗装)

Img_1008
キャノピーはクリアグリーンで塗装する指示を受けました。(画像1)

クリアグリーンが乾いたらマスキングテープでマスキングします。(画像2)
最近は専用のマスキングシートを使うことが多かったので、普通にマスキングすると大変ですね。
キャノピーの小ささもマスキングを困難にしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

コスモファルコン(メカコレ)製作(下地塗装)

Img_1003
合わせ目の処理が終わったら塗装です。
今回のキットはパーツが少なく組立はスグ終わるのですが、しわ寄せは塗装に来ます。
パーツが少ない分マスキングの箇所が多くなります。
多分、今度出る1/72より手間が掛かるんじゃないんでしょうか。
でも、このサイズで余りバラバラにされるとそれはそれで色々困るので、おとなしくチマチマとマスキングします。
今回は「MAX塗りで」との指定を受けたので、とりあえず真っ黒にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

コスモファルコン(メカコレ)製作(スジ彫り)

Img_1001
合わせ目を修正した時、甘くなったモールドは彫り直します。
赤線を引いた部分は塗り分けが有るので、スジ彫りして塗り分けをハッキリさせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

コスモファルコン(メカコレ)製作(仮組)

Img_0999
コスモファルコン、仮組みしました。
付録とは言え最新キットなので良くできてます。
キャノピーが透明なのも嬉しいですね。
キットはスナップフィットですが、接着して組み立てるのでハメ合わせは緩くしてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

コスモファルコン(メカコレ) 製作

Img_0997
次のお題は「コスモファルコン」です。
電撃ホビーマガジンの付録だったメカコレサイズの物です。
加藤機・篠原機・一般機の3機製作します。
依頼品なのでオーダーに従い製作します。
専用デカールも提供されたので使用します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

1/72 コスモゼロ[古代機]出品

1000
「1/72 コスモゼロ α1 古代機 塗装済完成品 武装選択可」
ヤフオク!に出品しました。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/174156431

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

1/72 コスモゼロ[古代機](キャノピー塗装)

Img_0988
キャノピーは無色透明なのでクリアグリーンを塗ります。
ゲート処理をしたら内側をマスキングします。
前後のパーツを合わせて色の差が出ないようにします。
キャノピーは裏側から塗ると表面をキレイにし易いのですが、角度によってはプラの厚みが見えてしまうので表から塗ります。
塗料はクレオスのGXクリアグリーンを使いました。
そのままでは濃いのでクリアを足して色を薄く仕上げました。(画像1)

キャノピー枠を塗り分けるためマスキングします。(画像2)
キャノピーのマスキングにはHOBBY SUPPLY TSUKIMURAのマスキングシートを使いました。
隙間はマスキングゾルで埋めます。
透け防止に黒サフを吹いてから機体色の銀を塗ります。
失敗は許されないので、薄く何回にも分けて塗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

1/72 コスモゼロ[古代機](翼端加工)

Img_0981
機体後部のほぞを削り取りました。
これによりエンジンフィンを後ハメ出来ます。(画像1)

翼端灯をH・アイズで再現するため元々モールドの有った場所に穴を開けました。(画像2)
塗装後にH・アイズを埋め込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

1/72 コスモゼロ[古代機](ノズル加工)

Img_0980
コクピットを塗装したら機体を接着します。
合わせ目を処理した後、①のノズルを開口しました。
②のノズルは縁を彫り込んで別パーツっぽくしました。
機首下部のノズルも縁を削り込んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »