« 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(バーニア加工2) | トップページ | 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(モールド加工) »

2013年9月24日 (火)

1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(肩加工)

Img_1541
ショルダーユニット裏側先端の銃口は一体化してるのでディティールアップします。(画像1)

先端部分を刳り抜き、裏側にプラ棒を貼ってエポパテの固定ピンにします。(画像2)

離型処理したパーツにエポパテを押しつけ硬化させます。(画像3)

パテが硬化したら、銃身が入るように加工します。(画像4)

プラパイプで作った銃身を嵌めれば完成です。(画像5)

|

« 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(バーニア加工2) | トップページ | 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(モールド加工) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/58254586

この記事へのトラックバック一覧です: 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(肩加工):

« 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(バーニア加工2) | トップページ | 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(モールド加工) »