« 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(サフ吹き) | トップページ | 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(胴体加工) »

2013年9月18日 (水)

1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(組立)

Img_1494

このキットはスナップフィットなのでハメ合わせを緩くします。
バンダイの通常のキットでしたらほとんどが2ミリか3ミリの軸なので0.1ミリ太いドリルで開口し直せば事は足ります。
しかしこのキットは1.5ミリから6ミリまでさまざま、まるでコトブキヤのキットみたいです。
さすがに5.1ミリや6.1ミリみたいなサイズのドリルは持ってないので電動ドリルでグリグリと穴を大きくします。
こういった調整をしていつも驚くのはバンダイのキットのハメ合わせの絶妙さです。
少し削るだけで緩くすることが出来ます。
コレは必要最低限の堅さに調整されている証拠です。
下手なメーカーだとどんなに削ってもダメで「どんだけ堅いんだ!そりゃプラも割れるわ!」となります。
バンダイの「組立易さ」に対するこだわりはスゴイですね。
出来ればタミヤの様に「作る楽しさ」にも注力して欲しい所ですが、贅沢ですかね?

|

« 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(サフ吹き) | トップページ | 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(胴体加工) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/58220565

この記事へのトラックバック一覧です: 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(組立):

« 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(サフ吹き) | トップページ | 1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 制作(胴体加工) »