« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

ブラックサレナ 制作(バーニア加工)

Img_1916

腰アーマー側面は内部にバーニアユニットを内蔵するため、がらんどうになってます。
そこでバーニアユニットを取り外し式にして、内側をプラ板で塞ぎました。(画像1)
 
プラ板を貼ったままでは間延びする為、さらにシャッター状のモールドの入ったプラ板を貼りました。
下端には開閉するカバーのめり込み防止にモールドを追加しました。(画像2)
 
バーニアユニットはネオジム磁石とネジで脱着可能にしました。
肩アーマーのバーニアユニットもフレームを切り詰めたので脱着式にしめした。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

ブラックサレナ 制作(仮組2)

Img_1885

各部の改造が一通り終わったのでバランスを見るため仮組みしました。
元になった作品に従って、前に向かってボリュームアップしてます。
依頼主のチェックもクリアしたので仕上げに移行します。
まずは表面の油分を取るため、バラして洗浄します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

ブラックサレナ 制作(羽・胸加工)

Img_1878

肩上部の羽の付け根にポリキャップを仕込みました。(画像1)
これにより羽を外側に開くことが出来るようになりました。(画像2)
 
胸部は前に向けボリュームアップしました。
エステバリスに被さる部分は3ミリ延長して隙間を埋めました。(画像3)
 
エステバリス肩関節を関節技を使って2重関節にしましたが、ボールジョイントのサイズがキットと違います。
そこで、ボール部分にキットの物を移植しました。(画像4) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

ブラックサレナ 制作(すね加工2)

Img_1872

外側つま先の隙間をパテで埋め、滑らかにしました。
内側は下端を1ミリ前に出し、うねりを強くしました。(画像1)
 
内側のつま先を嵌めた状態です。
この後、パテで滑らかにラインが繋がるように成形します。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

ブラックサレナ 制作(すね加工)

Img_1866

つま先は前に伸ばし、メリハリを付けます。
 
外側のつま先は切断してバーニア部にスジボリ入りプラ板を貼り付けます。
その後、2ミリプラ板を挟んで再接着します。
その時、外側にずらして接着しました。(画像1)
 
内側のバーニアはインナーパーツにスジボリ入りプラ板を貼り付け、2ミリかさ上げしました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

ブラックサレナ 制作(腹部加工)

Img_1862

エステバリスの腹部下端をくり抜き、かわりにフンドシ部分を延長しました。
これで前屈し易くなりました。(画像1)
 
ブラックサレナ腰アーマー後上部をプラ板で延長しました。(画像2)
 
ブラックサレナ足裏バーニアを市販ノズルとプラ板でディティールアップしました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

ブラックサレナ 制作(関節加工)

Img_1851

エステバリスの肩関節にはイエローサブマリン製の「関節技ダブルボールジョイント」を仕込み2重関節にしました。
内側を削り、ギリギリ収まりました。(画像1)
 
エステバリス胸部のインテイクはくり抜いてスジボリが入ったプラ板を貼りました。(画像2)
 
エステバリス腰の接続部には「関節技ボールジョイント」を仕込んでスイング可能としました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

ブラックサレナ 制作(すね加工)

Img_1846

エステバリスのすね部分はフレームを挟み込むため、塗装後に組み立てられる様に加工しました。(画像1)
すねパーツを接着した後、切断しますが今回はシモムラアレック製「ハイパーカットソー」を購入したので使ってみました。
噂通りの切れ味で切り口の綺麗さに感動します。
ハメ合わせ用のダボのある部分まで簡単に切断できました。
今まで使っていたエッチィングソーは持ち辛かったので、のこぎりの形をしてるのも有りがたいです。
切り離してない反対側にはスジボリをしてパーツ構成をハッキリさせました。
このスジボリに使ってるラインチゼルも便利です。
近年便利な道具がどんどん出て有りがたいんですが、その分どれもお値段は結構しますね。
まあ、そこは「仕事のため」を免罪符に買ってしまいます。
 
ハンドキャノンは合わせ目に1.5ミリプラ板を貼って厚みを増した後、左右に1.5ミリプラ板を貼って幅増ししました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

ブラックサレナ 制作(アーム加工)

Img_1839
今回のブラックサレナはあるサイトで制作していた物を参考に改造する様に依頼されました。

肩アーマーを支えるフレームは4ミリ切り詰めました。
フレームの溝には補強用に真鍮線を埋め込みました。
この後、隙間を黒瞬着で埋めます。(画像1)
 
肩と尻部分のバーニアにはスジボリの入ったプラ板を貼り付けました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

ブラックサレナ 制作(仮組2)

Img_1827

ブラックサレナ仮組、終わりました。
エステバリスに着込む(というか飲み込む)形なんですが印象がガラッと変わりますね。
キットはエステバリスのパーツを胴と腕しか使わないという割り切った仕様で設定のイメージを崩さず上手くまとめてると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

ブラックサレナ 制作(仮組)

Img_1826

エステバリス仮組しました。
全高12センチですが、色分けや可動もバッチリです。
パーツも薄く、エッジも尖っていて気持ち良いですね。
ただ組んでいて手が痛いです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

1/1000 ナスカ 完成

Ti01_2
「1/1000 高速中型空母 ナスカ」完成画像UPしました。
画像はコチラ
初代組K2M製ガレージキットを依頼に沿って完成させました。
■依頼内容■
●MAX塗り●塗装によるパネルライン追加●ウェザリング
●ベース追加 ●デスバテーター用スタンド制作
●艦首アンテナ追加●艦載機用警告灯追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール 完成

Ti01

「1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール」完成画像UPしました。
画像はコチラ
 
バンダイ製「1/400 デンドロビウムVSノイエ・ジール」を依頼に沿って制作しました。
■依頼内容■
●全面塗装●デカール製作●MAX塗り●ウェザリング
●ノイエ胴体接続部にポリキャップ内蔵●各部バーニアディティールアップ
●ショルダーユニット&サイドスカートディティールアップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/1000 ナスカ 製作(デカール貼り)

Img_1816

基本塗装が終わったらデカールを貼ります。
キットには高品質のデカールが付いており、貼り易かったです。(画像1)
ウォッシングとつや消しクリアを吹いた後、あるサイトの作品を参考に艦載機指示ランプを追加しました。
赤と緑のH・アイズをアクアリンカーで接着しました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

ブラックサレナ 制作(ABSサフ吹き)

Img_1815

このキットは関節等にABSを使ってるので、下地処理としてサフ吹きします。
パーツ裏側に塗るためにランナーに付いたままサフ吹きします。
ABSは塗料のシンナーに弱いらしいので薄く塗ってはドライヤーで乾かしながら吹き付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »