« 1/1000 三段空母制作(スタンド加工) | トップページ | 1/1000 三段空母制作(塗装) »

2014年1月21日 (火)

1/1000 三段空母制作(銃身加工)

2022

キットにはホワイトメタルの銃身が付いてますが、曲がり易く扱い辛いので真鍮線+真鍮パイプに置き換えます。(画像1)
真鍮パイプを一定の長さに切りそろえる為、プラ板で治具を作って切りそろえました。(画像2)
主砲の前後の太くなってる部分用に、1ミリパイプを2ミリに切ります。(画像3)
木の台にパイプを埋め込み、内径と同じ径の真鍮線を打ち込みます。(画像4)
反対側にも打ち込みますが、パイプの半分までで止めておき銃口が開いた状態にします。
打ち込みが終わったら接続部に瞬着を塗ります。(画像5)
砲塔に穴を開け、銃身を埋め込んで完成です。(画像6)
側面の機銃は0.5ミリの真鍮パイプを埋め込みました。(画像7)

|

« 1/1000 三段空母制作(スタンド加工) | トップページ | 1/1000 三段空母制作(塗装) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/58982810

この記事へのトラックバック一覧です: 1/1000 三段空母制作(銃身加工):

« 1/1000 三段空母制作(スタンド加工) | トップページ | 1/1000 三段空母制作(塗装) »