« 1/1000 Ν-ノーチラス号 製作(パーツ加工) | トップページ | 1/1000 Ν-ノーチラス号 製作(パーツ加工3) »

2015年2月22日 (日)

1/1000 Ν-ノーチラス号 製作(パーツ加工2)

2616

船首側面のモールドが合わせ目処理で消えてしまいますので、プラ板で再生します。(画像1)
 
船体中央のアンテナはそのままでは少し飛び出してるのでピンを切り取り、接地面を削りツライチにします。
その後、合わせ目を消しました(画像2)
 
各部の加工が終わったら削りカスと作業で付いた手の脂を除去する為、2度目の洗浄です。(画像3)
 
パーツが乾燥したらサフ吹きして表面のチェックをします。

|

« 1/1000 Ν-ノーチラス号 製作(パーツ加工) | トップページ | 1/1000 Ν-ノーチラス号 製作(パーツ加工3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/61176692

この記事へのトラックバック一覧です: 1/1000 Ν-ノーチラス号 製作(パーツ加工2):

« 1/1000 Ν-ノーチラス号 製作(パーツ加工) | トップページ | 1/1000 Ν-ノーチラス号 製作(パーツ加工3) »