« 1/144 ガンダムアストレイ レッドドラゴン 製作(仮組2) | トップページ | 1/144 ガンダムアストレイ レッドドラゴン 製作(塗装) »

2015年8月14日 (金)

1/144 ガンダムアストレイ レッドドラゴン 製作(パーツ加工2)

3071

シールド先端とフライトユニットの翼付け根には肉抜き穴が有るので、プラ板+黒瞬着で埋めました。(画像1)
 
頭部アンテナはビーム発生時と通常状態を差し替えで再現しますが、余ったアンテナを使い「通常」「通常+ビーム」の2個用意しました。(画像2)
アンテナは先を尖らせてます。
他にも刀先端等、安全基準で丸くなってる部分は尖らせてます。

|

« 1/144 ガンダムアストレイ レッドドラゴン 製作(仮組2) | トップページ | 1/144 ガンダムアストレイ レッドドラゴン 製作(塗装) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/62081934

この記事へのトラックバック一覧です: 1/144 ガンダムアストレイ レッドドラゴン 製作(パーツ加工2):

« 1/144 ガンダムアストレイ レッドドラゴン 製作(仮組2) | トップページ | 1/144 ガンダムアストレイ レッドドラゴン 製作(塗装) »