« グランビートル&カイゼルビートル 制作 | トップページ | グランビートル&カイゼルビートル 制作(洗浄) »

2015年9月 4日 (金)

1/144 ガンダムアストレイ レッドドラゴン 製作(仕上げ)

3089

各パーツの塗装が終わりましたら全体をエナメル塗料でウオッシングします。(画像1)
可動部を組んだままウオッシングするとパーツにテンションが掛かって割れる可能性があるのでバラバラのままウオッシングして乾燥後に組み立てます。
工程上組んでしまった場所は拭き取りに使ったウエスを擦りつけることで表面だけ汚します。
3094
アンテナのビーム発生部は白下時に蛍光ピンクを塗りました。
塗り分けはグラデーションで処理してます。(画像2)
 
カレトヴルッフのレンズは「MSサイトレンズ」を埋め込みました。(画像3)
 
ビームライフルのスコープには「H・アイズ」を埋め込んでます。(画像4)

|

« グランビートル&カイゼルビートル 制作 | トップページ | グランビートル&カイゼルビートル 制作(洗浄) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/62213136

この記事へのトラックバック一覧です: 1/144 ガンダムアストレイ レッドドラゴン 製作(仕上げ):

« グランビートル&カイゼルビートル 制作 | トップページ | グランビートル&カイゼルビートル 制作(洗浄) »