« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

ロボット魂 ドラムロ 製作

3294

X-wingと平行してバンダイ製「ROBOT魂〈SIDE AB〉ドラムロ」を製作します。
 
完成トイのリペイントをします。
この作品はヤフオク!に出品予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

1/35 61式戦車 制作(フィギュア塗装)

3268

フィギュアの顔はフレッシュを塗ったらエナメルの茶をウオッシングします。(画像1)
ウオッシングによりディティールがハッキリして目玉等の塗り分けが楽になります。
 
体も塗り分けたらデカールを貼ります。(画像2)
バンダイのデカールは糊が弱いのでマークセッター(軟化剤入りデカール糊)は必須です。
しかし、バンダイのデカールは軟化剤にも弱いので注意が必要です。
せめてデカールの糊が強ければ軽く貼り付け→乾燥→浮いた部分にマークセッターと行けるのですが、それも不可能です。
ついうっかり軟化剤の入ってないデカール糊を用意するのを忘れてたので、慎重に作業します。
デカールが乾燥したら保護用のクリアを吹いてウオッシングします。
ウオッシングが終わったらツヤ消しクリアを吹いて完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

1/48 X-wing 製作(仮組)

3265

X-wing仮組みしました。
 
電動ギミックは楽しいですね。
何度も翼を開閉させてしまいます。
当初、音声ギミックにR2-D2の声が無いと思ってたのですが、デモモードのスタート時に鳴るんですね。
嬉しいサプライズでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

1/35 61式戦車 制作(ウオッシング)

3258

デカールを貼り、保護用のクリアを吹いたら汚し仕上げです。
 
今回はロールアウト直後をイメージして汚しは軽めで依頼されたのでエナメルのダークブラウンで全体をウオッシングして終わりです。
 
ウオッシングが終わったらツヤ消しクリアを吹いてクリアパーツを取り付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

1/35 61式戦車 制作(塗装)

3254

転輪は機体色を塗ったらマスキングしてゴム部にタイヤブラックを塗ります。(画像1)
 
転輪は裏側も見えますので塗り分けます。(画像2)
 
履帯は軟質樹脂で成型されてるのでプライマーを塗ってから黒サフを塗り、ガンメタで塗装します。
両面をガンメタで塗装したらゴム部分をツヤ消しのタイヤブラックで筆塗りします。
金属部分とゴム部分のツヤの差でメリハリが出ます。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

1/48 X-wing 製作

製作3257

次のお題はバンダイ製「1/48 Xウイング・スターファイター ムービングエディション」です。
 
この作品はヤフオク!に出品予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

1/35 61式戦車 制作(各部加工)

3241

フロントライトにはウインカーも有るので白→オレンジ→マスキング→黒→銀と塗っておきます。(画像1)
ペリスコープ内部のクリアパーツはガラス面をマスキングして全体を銀で塗りました。
その後ガラス面にクリアグリーン+クリアブルーを塗りました。
 
キットにはワイヤー再現用にナイロン糸が付いてるので、段ボールで外枠を作って塗装しました。(画像2)
 
砲塔アンテナは0.3ミリピアノ線で再現しました。(画像3)
アンテナは郵送用に脱着出来るようにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

1/35 61式戦車 制作(エッチングパーツ加工)

20151013_040923

このキットにはエッチングパーツが付属しておりパーツを切り出した跡のゲートを処理します。(画像1)
 
ゲート処理用に治具を作りました。
市販のプラ製蝶番を用意します。(画像2)
 
0.5ミリプラ板を貼ります。(画像3)
20151013_040558
ひっくり返して滑り止めテープを貼ります。(画像4)
 
断面をヤスリで処理したら完成です。
閉じたときピッタリ密着するのがポイントです。(画像5)
 
エッチングパーツを挟んでヤスリ掛けします。(画像6)
治具のおかげでエッチングパーツを歪ませずゲート処理出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

1/35 61式戦車 制作(サフ吹き)

3226

仮組チェックが終わったらバラしてサフを吹きます。
 
砲身等合わせ目が有る箇所以外は軽く吹きます。
サフを全体に軽く吹く事により未処理のパーティングラインやゲート跡を浮き上がらせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

1/35 61式戦車 制作(仮組)

3225

61式戦車、仮組みしました。
 
箱の大きさから想像できましたがデカイです。
作業場所を確保するのも大変です。
 
こんなにデカイのですが、さすがバンダイ強度に不安はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランビートル&カイゼルビートル 制作(関節調整)

3223

グランビートルとカイゼルビートルは関節にイエローサブマリンの球体ジョイントを主に使ってます。
球体ジョイントはABS製でハメ合わせがキツイと動かすときに破損する恐れがあります。
特にスリムタイプは危険大です。
そこでシリコンスプレーを吹き付け動きをスムーズにします。
シリコンスプレーはプラを犯さないのでこういうときに便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »