« 1/48 X-wing 製作(汚し塗装) | トップページ | 1/48 X-wing 製作(塗装4) »

2015年11月18日 (水)

1/48 X-wing 製作(塗装3)

3373

コクピットの計器類はシタデルカラーで塗り分けました。(画像1)
こういった細かい塗り分けにはシタデルカラーは最強ですね。
チョンチョンと軽く置くように塗ってもしっかり発色するのは有り難いです。
 
全体のウオッシングが終わったらタミヤのウェザリングマスターを使ってサビやススを付けました。(画像2)
サビはウェザリングマスターを水性アクリル溶剤で溶いて流し込むようにしました。
 
すべての行程が終わったらツヤ消しクリアを吹きます。(画像3)
台座もツヤ消しクリアを吹きました。
ツヤをしっかり消すためツヤ消しクリアは2度吹きます。
R2-D2の頭部や翼内側のエンジン等の金属部分は半ツヤクリアを吹きました。

|

« 1/48 X-wing 製作(汚し塗装) | トップページ | 1/48 X-wing 製作(塗装4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/62698413

この記事へのトラックバック一覧です: 1/48 X-wing 製作(塗装3):

« 1/48 X-wing 製作(汚し塗装) | トップページ | 1/48 X-wing 製作(塗装4) »