« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月25日 (月)

1/1500 アルカディア号 完成

Ti01
「1/1500 アルカディア号」完成写真UPしました。

画像はコチラ
 
■依頼内容■
●ブリッジ・レーダーにアンテナ追加●999号に煙追加●MAX塗り●ウェザリング仕上げ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

1/144 サンダーバード2号&4号 完成

Yh01

「1/144 サンダーバード2号&4号 塗装済完成品」ヤフオク!に出品しました。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n170986297
 
よろしくお願いします。
 
TINAMIに画像を投稿しました。
画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/144 サンダーバード2号&4号 製作(ウェザリング)

4039
全体をウォッシングする前に下地としてエナメルの黒・グレー・茶・赤を筆でランダムに塗ります。
4040
下地のエナメルが乾いたら全体をダークブラウンでウォッシングします。
ウォッシングが終わったら組み立てます。
4046
ノズルにタミヤのウェザリングマスターでススを付けます。
4048
ポッドのナンバーはキット見本では2番なのですが本編を見ると4番なので4番にしました。
4050
2号や4号のクリアパーツにはタミヤのモデリングワックスを塗ってつや出し&埃避けをします。
本体はツヤ消しにしてるのでモデリングワックスは綿棒に付けて不要な部分に付かないように注意します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

1/144 サンダーバード2号&4号 製作(4号塗装)

4023
サンダーバード4号もMAX塗りしますので、ベースグレーで真っ黒にします。
4026
黄色は隠蔽力が弱いので、下地に白を細吹きします。
この上からオレンジイエローを塗ります。
4028
コンテナ内側のライトを筆塗りで白く塗ります。
4033
コクピットのシートを赤く塗ったらデカールを貼ります。

デカールが乾燥したら保護用にクリアを吹きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

1/144 サンダーバード2号&4号 製作(デカール貼り)

4031
マスキングテープを剥がしました。
ここから細部塗装とデカールを貼ります。
4037
デカールを貼ります。
デカールは余白が大きいのでなるべく切り落とします。
しかし、台紙が白いの為、白いデカールは判別し辛いです。
出来れば台紙は薄い青等が良いですね。
 
キットのスジ彫りはやや太いのでそのままですとデカールが浮きます。
デカールを貼り、乾燥させたらスジ彫りに沿ってナイフを入れます。
ナイフで切ったらマークセッターを表面に塗り、綿棒で押さえ馴染ませます。
4035
デカールを貼り終わりました。
結構、数があるので思ったより時間がかかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

1/144 サンダーバード2号&4号 製作(塗装2)

4004_3
着陸脚の先端は機体色なのでマスキングします。
縮めた状態の物も忘れずマスキングします。
4010
塗装によるパネルの再現をするため、まずはパネル色で全体を塗ります。
4012
パネルの位置にマスキングテープを貼ります。
バランスを考え様子を見ながら貼ります。
4019
MAX塗りの下地として全体をベースグレーで塗ります。
4020
機体色を細吹きします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

1/144 サンダーバード2号&4号 製作(塗装)

3997
ポット内側のモールドは塗り分ける必要があります。
アーム用のオレンジ→マスキング→ライトグレー→マスキング→機体色と塗ります。
4006
機体インテークとメインノズルを赤く塗りました。
黒下地にしてMAX塗りしてます。
4008
インテーク下は赤くなってるので塗装してマスキングしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

1/144 サンダーバード2号&4号 製作(各部加工3)

3994
2号主翼の下面には別パーツの部分にスジ彫りがあるのですが、上面にはスジ彫りが有りません。
そこで、下面と同じパターンで上面にスジ彫りしました。

スジ彫り幅はキットのスジ彫りに合わせて0.3mm幅でスジ彫りしました。
3988
本編の発進シーンを見るとメインノズルの表面は鋳造表現がされてるので再現します。
ノズル表面にサフを筆塗りしたらプラパテを先を短くした筆で叩くように塗りつけます。
4016
機銃だと思ってた機首左側の棒は調べたら空中給油用のノズルでした。
そのノズルが上に付き過ぎていたので位置を下げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

1/144 サンダーバード2号&4号 製作(4号加工)

3975
サンダーバード4号の船首には合わせ目が有るので綺麗に処理します。

まずはクリアパーツを挟み込んで接着します。
3984
接着剤が乾いたら窓をマスキングします。
内側も忘れずマスキングします。
この後、黒瞬着を使って合わせ目を消します。
船首のスジ彫りも掘り直します。
4000
エンジンノズル基部には肉抜き穴があるのでプラ板で埋めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

1/144 サンダーバード2号&4号 製作(各部加工2)

3979
キットの機首レーダーは一体で実感に乏しいので作り替えます。
3982
真鍮線と真鍮パイプでレーダーを作ります。
3990
機首右側のレーダーです。
キットの基部に穴を開け、フラットにして差し込みました。
3993
機首左側です。
本編を見るとレーダー(機銃かも?)基部は引っ込んでますがキットは飛び出してるので修正しました。
レーダーは先端に段差があるので再現してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

1/144 サンダーバード2号&4号 製作(各部加工)

3964
サンダーバード2号の着陸用ノズルは縁の段差が綺麗に成型されてません。
3965
プラ板でディティールを作り直すためモールドを削り、平らにします。
目安になる様にセンターにはドリルで印を付けておきました。
(写真が逆さまです。スミマセン。)
3978
細切りプラ板を貼って整形します。

モールドがハッキリとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »