« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月25日 (土)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(各部加工3)

4355
太股と胸部スーパーパックのマルイチモールドは成型の都合で甘くなってます。
これを市販パーツに置き換えます。
マルイチの方向が分からなく成らないようにマジックで印を付けておきます。
4361
モールドパーツが入る大きさに穴を開けます。
胸部スーパーパックは穴の位置がタイトなので、有る程度ドリルで開けたらリューターのビットをピンバイスに付けた物で必要な大きさまで開口します。
4363
穴を開けたら裏側からプラ板を貼って土台にします。
この土台に薄いプラ板を貼ってパーツの高さを調整します。
4366
パーツを貼ったらマーカーをヤスリ掛けして落とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(各部加工2)

4349
画像の赤いラインにあるスジ彫りは成型の都合で浅くなってるので掘り直します。

次に別パーツ感を出すため青いラインにスジ彫りします。
4351
そのスジ彫りの方向ですがパーツの重なり合いを考え○の方向からスジ彫りします。
この様に各パーツがどんな構成か考えながら作るのも模型の楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(各部加工)

4344
脚部スーパーパック上部には合わせ目が有るのでブースターの付くブロックを切り離し、反対側に接着します。
これで塗装後に組み立てることが出来ます。
4347

ハセガワのモールドは繊細なのでサフ吹きで埋まってしまう危険性があります。
そこで、合わせ目処理した後の表面チェックにはサフを筆塗りします。
これで不要な部分にサフを吹かなくて済みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(仮組)

4341
スーパーメサイア、仮組しました。
過去にバンダイのVF-25は組んだ事が有りますが、メーカーの設計に置ける重要度の違いが有って面白ですね。
変形する部分はもちろんですが、スーパーパックの様な変形に関係ない部分もパーツ割り等全然違ってます。
こういったメーカによる作り比べが出来るのは楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作

4339
次のお題はハセガワ製1/72「VF-25F/S スーパー メサイア “マクロスF”」です。
アルト機のF型で製作します。

この作品はヤフオク!に出品予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

1/72 サンダーバードS号 完成

Ti01

「1/72 サンダーバードS号 塗装済完成品」ヤフオク!に出品しました。
 
よろしくお願いします。
 
TINAMIに画像を投稿しました。
画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

1/72 サンダーバードS号 製作(キャノピー接着)

4336
キットのキャノピーは開閉ギミックがあるのですが、ロック機能がないのでピッタリ閉じません。
何度か調整したのですが、どうしても浮き上がってしまいます。

キャノピーと胴体の間に隙間があるとカッコ悪いので思い切って接着しました。
しっかりクランプして流し込み接着剤を隙間に流し込みました。

これで完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/72 サンダーバードS号 製作(細部塗装)

4327
噴射エフェクトパーツはクリアイエローで塗装しました。
4331
LEDが赤ですからオレンジっぽく成るのを狙いました。
4333
バイクのライトとケーヨのバイザーはクリアブルーを塗って、ガラスを再現しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

1/72 サンダーバードS号 製作(ベース塗装)

4311
ベースはクリア成型でしたので、縁の色と透け防止に黒く塗ります。(画像左)

縁をマスキングしたら水色に塗ります。(画像右)
4316
島と文字の周りを残して青く塗ります。(画像左)

島と文字を以外をマスキングして文字を白く塗ります。(画像右)
4320
文字をマスキングしたら、島を黒く塗ります。(画像1)

島を下地の黒を残しつつ薄い茶とグレーを塗ります。(画像2)

緑を塗って、木の生えてる部分を再現します。(画像3)
4326
島の建物をグレーに、プールを水色に塗ったら島全体をウォッシングします。

マスキングを剥がしたら全体にツヤ消しクリアを吹いてツヤを整えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

1/72 サンダーバードS号 製作(ウェザリング)

4301
ドライバーとコクピットは資料を参考に塗り分けました。
4304
ウォッシングをしたときに変化が出る様に、エナメル塗料の赤・緑・緑・茶・グレーをランダムに塗ります。
4306
下地のエナメルが乾燥したら、全体にダークブラウンをウォッシングします。
先に塗った色が変に出ない様にダークブラウンで均します。
 
ウェザリングが終わったらツヤ消しクリアを2度吹いて仕上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

1/72 サンダーバードS号 製作(デカール貼り)

4294
主翼端のライトは識別灯の様なので、右青・左赤で塗りました。
4296
全ての塗装が終わったのでデカールを貼ります。
ラインは塗装で再現したので文字や注意書きを貼ります。
三角のマークもモールドの有る所は塗りました。
4299
デカールが乾燥したら保護用のクリアを吹きます。
デカールを痛めない様に薄く塗って乾燥させて重ね塗りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

1/72 サンダーバードS号 製作(塗装)

4286
キャノピーをマスキングしました。
透け防止に黒サフで下地を作ってからボディ色を塗ります。

4280
キットには赤ラインのデカールが付いてますが、それは使わず塗装でラインを再現します。
ピンクサフで下地を作り、赤を塗りました。
4284
赤ライン箇所をマスキングしました。
4288
メタリックの下地に黒を塗ります。
4290
ガンメタ→マスキング→銀を塗ってマスキングしました。
4292
パネルラインを再現するためボディ色より少し明るいグレーを塗ったらマスキングします。
この後、黒に限りなく近いグレーをボディ色として塗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

1/72 サンダーバードS号 製作(各部加工9)

4253
機体左右のバルカンポッドカバーは断面が分厚いので薄く削ります。
4266
主翼先端も削って尖らせました。
4277
ノズルのフィン付け根にスジ彫りを追加しました。
4279
すべての加工が終わったので、最終仮組して全体をチェックします。

 
チェックが済んだら塗装です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

1/72 サンダーバードS号 製作(各部加工8)

4272
キット付属のフィギュアは成型の都合で手首が棒状になってます。(画像左)

そのままでは見栄えが悪いので市販の1/72フィギュアの手首を移植します。(画像右)
4273
ハンドルも成型の都合で板状になってます。(画像左)

下部に切り込みを入れ、ハンドルらしくしました。(画像右)
4274
フィギュアをコクピットに乗せました。

ハンドルをしっかり握った状態に出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »