« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

インフォメーション

最近の製作物
知波単学園[チハ][新砲塔チハ][ハ号] [ヤフオク!出品予定]
VF-25F スーパーメサイア[ヤフオク!出品中]
サンダーバードS号[ヤフオク!出品終了]
サンダーバード2号&4号[ヤフオク!出品終了]
IV号戦車D型改&あんこうチーム[製作依頼品]
ミレニアム・ファルコン[ヤフオク!出品終了]
ポー専用 Xウイング[ヤフオク!出品終了]
ギャロップ[2台目][製作依頼品]
アルカディア号[製作依頼品]
ドラムロ[ヤフオク!出品終了]
X-wing[ヤフオク!出品終了]
61式戦車[製作依頼品]
グランビートル&カイゼルビートル[製作依頼品]
ガンダムアストレイ レッドドラゴン[製作依頼品]
テスタロッサ[2台目][製作依頼品]
テスタロッサ[1台目][製作依頼品]
タイ・ファイター&タイ・アドバンスト[ヤフオク!出品終了]
R2-D2&R5-D4[ヤフオク!出品終了]
AT-ST[ヤフオク!出終了]
マクロス要塞艦[ヤフオク!出品終了]
ギャロップ[製作依頼品]
それ以前の作品

プラモデル・ガレージキットの代行製作お受けします。
見積希望の方はg_cubeweb@yahoo.co.jpに「○○製作希望」とメールして下さい。
※「g_cubeweb」の「 _ 」はアンダーバーです。ご注意下さい。

|

2016年7月29日 (金)

1/35 知波単学園[チハ][新砲塔チハ][ハ号] 製作(ライト塗装)

4446

テールランプに使われているクリアパーツは裏側を銀で塗りました。
ヘッドライト内側も銀で塗っておきます。
4449
テールランプにクリアカラーを塗りました。
裏側に塗った銀のおかげで光を反射します。
4451
ヘッドライトにクリアパーツを接着しました。
接着にはアクアリンカーを使います。
アクアリンカーがはみ出したらエナメル溶剤で拭き取ります。
 
これらのライト類はマスキングして本体に接着します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

1/35 知波単学園[チハ][新砲塔チハ][ハ号] 製作(仮組3)

4443
「ハ号」は最近のキットなのでファインモールドの10年の進化を感じられます。
モールドも細かいですし、何よりパーツの綺麗さにウットリします。

画像のシャーシにしても板状の物を箱形に組み合わせるのですが、パーツ同士がピッタリ合い気持ち良く組めます。
もちろん、パーティングラインやバリの処理等、調整が必要な部分も有りますが、模型作りの楽しみの範疇です。
4444
「ハ号」仮組み終わりました。

ここから塗装を考えながら3台の細部を仕上げていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

1/35 IV号戦車D型改&あんこうチーム 完成

Ti01

「1/35 IV号戦車D型改&あんこうチーム」完成写真UPしました。
画像はコチラ
 
■依頼内容■
●キューポラ開閉可能●各ハッチ開閉可能●MAX塗り●ウェザリング仕上げ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/35 知波単学園[チハ][新砲塔チハ][ハ号] 製作(仮組2)

4441
「新砲塔チハ」仮組みしました。
砲塔だけでなく車体もチマチマ変わってます。
そういうのが分かるのも模型の楽しみですね。

キットを組んでみて感心したのは、左右同じ様なパーツでもダボの形を変えて間違えないようになってる所です。
私の様に戦車に詳しくない人間でも間違えずに済みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

1/35 知波単学園[チハ][新砲塔チハ][ハ号] 製作(仮組)

4439
まずは隊長車の「チハ」から組みました。
さすがファインモールド、カチッとした作りで気持ちいいです。

続いて「新砲塔チハ」を組みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 出品

Ti01

「1/72 VF-25F スーパーメサイア 塗装済完成品」ヤフオク!に出品しました。
 
よろしくお願いします。
 
TINAMIに画像を投稿しました。
画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

1/35 知波単学園[チハ][新砲塔チハ][ハ号] 製作(各部加工)

4434
戦車模型といえばまずは大量にある転輪の処理です。
ヤスリスティックのハードでゲート跡と大きなパーティングラインを消したらヤスリスティックのソフトで転がすように仕上げます。
4435
ホイルキャップの様な小さいパーツはクレオスの「Mr.ピンセット パーツホールド」が便利です。
凸凹の溝が小さなパーツでもしっかりホールドしてくれます。

10年前の古いキットなのでバリやパーティングラインのズレ等、少々仕上げに手間が掛かりますが、パーツの合いは良好なので組み立ては問題なく進みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

1/35 知波単学園[チハ][新砲塔チハ][ハ号] 製作

4412
次のお題は「ガールズ&パンツァー劇場版」よりファインモールド製1/35知波単学園所属車両「九七式中戦車[チハ]」「九七式中戦車[新砲塔チハ]」「九五式軽戦車[ハ号]」です。

この作品はヤフオク!に出品予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(各部仕上)

4425
ウェザリングが終わったら全体にツヤ消しクリアを吹いてツヤを整えます。
ツヤ消しクリアは2回吹いてツヤをシッカリ消します。
4423
各部ノズルにはタミヤのウェザリングマスターで焼けを再現しました。
ウェザリングマスターは半ツヤクリアを吹いて定着させます。
4427
着陸脚シリンダーにはハセガワのミラーフィニッシュシートを貼りました。
4430
4432
コクピットはキットの指定通りに塗り分けました。
この密度感は、さすがハセガワです。

後はキャノピー等クリアパーツを接着すれば完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(ウェザリング)

4410
ウェザリング前にデカール保護用にクリアを吹きます。
デカールを痛めないように薄く乾燥させながら吹き付けます。
4413
ウェザリングに変化を持たせるため茶やグレーを点塗りします。
スリット等には黒をスミ入れします。
4416
ランダムに塗ったエナメル塗料が乾いたら全体をダークブラウンでウォッシングします。
汚れる方向を考えながら拭き取ります。
下地として塗った塗料を溶かしながら違和感のない様に仕上げていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(デカール貼り)

4397
頭部塗り分けの赤と黒の境目には白い極細のラインがあります。
最初の予定ではパーツを赤と黒で塗り分けてライン部分だけを切り出したデカールを貼る予定でしたが、デカールの白ライン部分は透明で下地を透かせる仕様でした。
つまり、このパーツは機体色の白で塗らなければいけなかったのです。
4405
折角塗り分けたのですからコレを生かすことにします。
幸い成型色が機体色なので塗り分け境目に0.3ミリのスジ彫りをして下地を出すようにしました。
塗装後の作業ですから失敗は許されません。
0.1ミリから少しずつスジ彫りを太くしていきます。
慎重に力を入れないようにしてスジ彫りしました。
4407
全ての塗装が終わったのでデカールを貼ります。
貼り残しが無いようにインストにチェックを入れながら貼っていきます。
4408
デカール貼り終わりました。
VF-25は元が3DCGモデルなのでマーキングが細かいです。
特にスーパーパックのマーキングは細かいラインも多く大変です。
それに加え、ハセガワオリジナルと思われる航空機のコーションマークも追加され作業は大分時間が掛かりました。

デカールをシッカリ乾燥させたら保護用のクリアを吹きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(塗装3)

4374
センサーに使われているクリアパーツは裏側を銀色に塗って光が反射するようにしました。
4393_2
キャノピーはクリアパープルで塗りました。
センサーパーツは濃く塗ってます。
4395
キャノピーをマスキングして枠を黒く塗りました。

キットではキャノピーに色を付ける様に指定はされてませんし見本もクリアですが、メサイアはクリアパープルのイメージがありましたので塗りました。
それにキャラクターモデルの場合キャノピーに色を付けた方がアウトラインが見えやすいですしキャラも立つと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(塗装2)

4387
細部の塗装とマスキングが済んだら機体色を塗ります。
今回、機体色の白とスーパーパックの紫はMAX塗りしますので、下地としてベースグレーを塗ります。
4390
機体の白を塗りました。
白はキット指定のMr.カラー316番を使用しました。
コレを薄め、エアブラシでエッジを残すように細吹きしました。
4392
スーパーパックの紫を塗りました。
紫は成型色を参考に調色しました。
基本の紫を塗ったら、それに白を足した物をハイライトとして塗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(塗装)

4375
VF-25は塗り分けが複雑で、特にガンメタが各所に配置されてます。
塗り忘れがないようにインストに蛍光ペンでチェックを入れてます。
4382
まずは着陸脚や脚庫内の白を塗ります。
4383
白をマスキングしたらメタリックカラー下地用に黒を塗ります。
黒が乾いたらガンメタ・黒鉄色を塗ります。
4386
次にアルトのパーソナルカラーの赤を塗ります。
ピンクサフで赤用の下地を作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(最終仮組)

4378
白い成型色のパーツは表面が見辛いので、ゲート処理したら軽くサフを吹いてチェックします。
4380
全ての加工が終わったら、もう一度仮組みします。
この仮組で各部の干渉や組み立て工程を確認します。

問題ないのでバラして塗装に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

1/72 VF-25F スーパーメサイア 製作(洗浄)

4370
各パーツの加工が終わったら、作業で付いた指の脂や削りカスを除去するため中性洗剤で洗います。
洗い終わったら良く水を切り、乾燥させます。
4372
パーツが乾燥したら継ぎ目のチェックにサフを吹きます。
サフはエアブラシで継ぎ目に吹くようにして、余分に吹かないようにします。
サフ自体もいつもよりシンナーを多くして薄く吹きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »