« 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工2) | トップページ | 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工4) »

2016年8月30日 (火)

1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工3)

4543
羽の裏側にはリブのモールドがあるのですが突き出しピンの為にモールドが潰れてる部分があるので修正します。
まずはパテを使ってピン跡を消します。
4569
ピン跡を消したらリブを再生するため細切りのプラ板を貼ります。
プラ板を接着したら段差を黒瞬着で埋め成型します。
羽の内側には結構突き出しピン跡が有るので、他の突き出しピン跡も丁寧に修正します。
4563
キットにはディスプレイスタンドが無いので市販のスタンドを追加します。
スタンドが挿せる様に3ミリの穴を開けます。
4566
穴の内側にポリキャップを接着固定します。
コレでスタンド軸をシッカリ固定来ます。

|

« 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工2) | トップページ | 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/64130160

この記事へのトラックバック一覧です: 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工3):

« 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工2) | トップページ | 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工4) »