« 1/100 タイムメカブトン 製作(洗浄) | トップページ | 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工5) »

2016年9月 4日 (日)

1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工5)

4578_2
エンジン後のパーツは途中で色が変わるので切り離しました。
4584
頭のパーツの赤と白のライン(青丸)は塗装するので、スジ彫りを掘り直しておきます。
一見、綺麗にスジ彫りが入っている様でも金型の角度によっては浅くなってしまう部分があるので、既存のスジ彫りをなぞる様に掘り直します。
羽も同様に処理します。 

 
赤いラインにスジ彫りを追加します。
ココにスジ彫りを追加することでセル画に描かれた線を再現出来るので、よりアニメメカっぽく出来ます。
4579
角の付け根にも同じ理由でスジ彫りを追加しました。
4581
腹部は塗り分けが有るのでスジ彫りをしておきます。
コレによりマスキング漏れを防止出来ると共に、スミ入れしたとき塗り分け箇所に黒が入り模型が締まります。
 
ココ以外にも塗り分け部はスジ彫りを入れてます。

|

« 1/100 タイムメカブトン 製作(洗浄) | トップページ | 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/64153978

この記事へのトラックバック一覧です: 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工5):

« 1/100 タイムメカブトン 製作(洗浄) | トップページ | 1/100 タイムメカブトン 製作(各部加工5) »