« 1/1200 ガルダ(UC版)製作(洗浄) | トップページ | 1/1200 ガルダ(UC版)製作(仮組) »

2016年9月22日 (木)

1/1200 ガルダ(UC版)製作(各部加工)

4701
キットの各部にはレジンの棒が生えており、受け側に穴を開ければそのまま組み立てられる様に原型は製作されてます。
レジンキットとはいえプラモデルのように簡単に組み立てられることを目指しており素晴らしいです。

ただ、レジンはパーツの大きさで収縮率が違うので合わせに調整が必要です。

その時レジン棒の接合では微調整がやり辛いので根本を少し残してアルミ棒を差し込みました。
これで、ズレの微調整が出来ます。

|

« 1/1200 ガルダ(UC版)製作(洗浄) | トップページ | 1/1200 ガルダ(UC版)製作(仮組) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/1200 ガルダ(UC版)製作(各部加工):

« 1/1200 ガルダ(UC版)製作(洗浄) | トップページ | 1/1200 ガルダ(UC版)製作(仮組) »