« 1/1200 ガルダ(UC版)製作(仮組) | トップページ | 1/1200 ガルダ(UC版)製作(洗浄・サフ吹き) »

2016年9月27日 (火)

1/1200 ガルダ(UC版)製作(各部加工2)

4720
パーツの合わせ目に段差が有った場合、基本は高い方を削って均すのですがモールドの位置によっては削れない場合もあります。
その時は低い方にプラ板等をはって均します。
4717
機体下部前後のフィンはパーティングラインが有るのでしっかり処理します。
キットの成型色はグレーでパーツの状態は見やすいのですが、成型色である以上、多少の透けは有るのでサフを塗って処理忘れが無いか確認します。

フィンの成型が終わったら本体のパーツに接着して周りを成型します。
ガレキの場合、とにかくひたすら丁寧にパーツのハメ合わせを修正していきます。

|

« 1/1200 ガルダ(UC版)製作(仮組) | トップページ | 1/1200 ガルダ(UC版)製作(洗浄・サフ吹き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/1200 ガルダ(UC版)製作(各部加工2):

« 1/1200 ガルダ(UC版)製作(仮組) | トップページ | 1/1200 ガルダ(UC版)製作(洗浄・サフ吹き) »