« 1/1700 ゼネラルレビル 製作(パーツ加工11) | トップページ | 1/1700 ゼネラルレビル 製作(パーツ加工13) »

2017年4月 3日 (月)

1/1700 ゼネラルレビル 製作(パーツ加工12)

2058
モビルスーツ格納庫のハッチには凹モールドが有るのですが、位置がずれてたり形が崩れてる所は修正します。
モールドは一度埋め、マスキングテープの細切りをガイドとして掘り直しました。
2060
ハッチ自体のモールドが潰れている場合は下段のハッチを削り落とし、プラ板で作り直しました。

ここも目盛付プラ板で作りましたがホントに便利です。
普通のプラ板が使えなくなりそうです。

加工後表面の印刷を削る必要が有りますが、どの道プラ板の表面を無加工で使うことはほとんど無いので問題は有りません。

|

« 1/1700 ゼネラルレビル 製作(パーツ加工11) | トップページ | 1/1700 ゼネラルレビル 製作(パーツ加工13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/65102604

この記事へのトラックバック一覧です: 1/1700 ゼネラルレビル 製作(パーツ加工12):

« 1/1700 ゼネラルレビル 製作(パーツ加工11) | トップページ | 1/1700 ゼネラルレビル 製作(パーツ加工13) »