« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月26日 (木)

ビークルモデル AT-M6 製作(各部加工)

2028
足はしっかりクランプした後、流し込み接着剤を充填して少しでも隙間を無くします。
2033
前足の一部には合わせ目が目立つのでパテを使って消しておきます。

2029
首にも合わせ目が出来るので処理します。

合わせ目にプラパテを極少量付けたらすぐにニードルで蛇腹のモールドに添ってパテを除去します。
パテが乾燥したらヤスリやチゼル等で仕上げます。
2043
背中のキャノンは開口しました。
0.4ミリドリルで開口した後、ヤスリで仕上げてます。

2026
今回製作する4体の内、2体は前足を曲げます。

ニードルとデザインナイフで切り離しました。
足は左右1本ずつ加工します。

2035
足を切り離したら爪を下げます。

デザインナイフで切れ込みを入れ曲げた後、隙間をパテで埋めてます。
2045
テープで仮止めして角度を決めます。
2047
足は付け根を垂直に下ろせばつま先が付いて4点支持で安定し、少し前に出せば3点支持で安定性は無くなりますが躍動感が出る様にしました。
2048
頭部はコクピットを塗装し易くするために天辺のパーツを後ハメ出来るようにしてます。

 
ただし左右の機銃を付けるときは天辺のパーツを嵌めておかないと機銃が内側に入りすぎてしまいますので注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

山の翁(Fate/Grand Order)完成

Ti01
放課後リボル部製ガレージキット、山の翁(キングハサン)完成しました。
 
TINAMIに画像を投稿しました。
画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

ビークルモデル AT-M6 製作

2037
次のお題はバンダイ製ビークルモデル「AT-M6」です。
4機まとめて製作します。

この作品はヤフオク!に出品予定です。

■仮組(2018.4.20)
14079
AT-M6仮組みしました。

全高6.5センチしかないのに、この密度はスゴイです。
パーツ構成は把握したので4機分切り出します。

■ゲート処理(2018.4.23)
2022
ビークルモデルは小さい上にモールドが精密です。
 
モールドが精密なのは良いのですが細かすぎてゲート処理の時、間違えて削りそうになります。
それを防ぐためにパーツがランナーに付いた状態で境目にサフを筆塗りします。

2023
ニッパーでパーツを切り離した状態です。
ゲート部分の周りにサフが残ってます。
このサフの部分だけヤスリ掛けすれば他のモールドを傷つけずにすみます。
 
ゲート処理のやり忘れも発見しやすくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

山の翁(Fate/Grand Order)製作(塗装3)

2068
肩アーマー前面の板はスプリング接続にしました。
2069
これで、可動に合わせ板が動くので胴体との干渉を解消できます。

2066
スミ入れが終わったら保護のためクリアを吹きます。
2070
クレオスのレイヤーバイオレットでフィルタリングします。
2074
鎧のエッジにタミヤのウェザリングマスター銀でドライブラシします。

ウェザリングマスターは粉状なので保護のために半ツヤクリアを吹きます。
マント等、布部分はツヤ消しクリアを吹きました。
2080
目玉にはH・アイズを埋め込みました。
2082
胸と剣のドクロは発光してる風にグラデ塗装しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

山の翁(Fate/Grand Order)製作(塗装2)

2045
ドクロ部分はベースグレー→白でMAX塗りしました。

2051
胴の鎧はベースグレー→少し明るいベースグレーでMAX塗り→スモークです。
2047
手足の鎧はガンメタ→スターブライトアイアンでMAX塗り→スモークです。
 
鎧部分はスモークを塗ることで深みを出してます。
2054
剣は中央をスターブライトアイアン、縁をガンメタで塗りました。
ここからマスキングして巻き付けてある布を塗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »