« ビークルモデル AT-M6 製作(各部加工) | トップページ | ビークルモデル AT-M6 製作(ウェザリング) »

2018年5月 1日 (火)

ビークルモデル AT-M6 製作(塗装)

2052
ビークルモデルはモールドが細かいので下地のサフは吹かずに塗装します。

サフを吹かない分、洗浄して塗料の食い付きを良くします。
2055
胴体側面のパネルに本体色+茶極少量を吹いたらマスキングします。
2063
さらに本体色+黒極少量を吹いてマスキングします。

この色は頭部も塗り分けます。
2065
マスキングが終わったらベースグレーで下地を作ります。
2067
本体色のグレーを細吹きしてMAX塗りします。

|

« ビークルモデル AT-M6 製作(各部加工) | トップページ | ビークルモデル AT-M6 製作(ウェザリング) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170264/66671930

この記事へのトラックバック一覧です: ビークルモデル AT-M6 製作(塗装):

« ビークルモデル AT-M6 製作(各部加工) | トップページ | ビークルモデル AT-M6 製作(ウェザリング) »