« プラモデル・ガレージキットの代行製作お受けします | トップページ | 2019年まとめ »

2019年11月23日 (土)

1/1700 ゼネラルレビル 製作2

1/1700 ゼネラルレビル 製作1→コチラ

■仮組2■(2019.11.23)
Img_2640
ある程度の工作が一通り済んだので、仮組みしました。
前回の仮組ではパスした下部砲塔も組んでます。
Img_2641
ベースに船体を乗せるプレートを制作します。
画像は船体後ろを支えるプレートです。
船体がレジン製で重たいので5ミリプラ棒をプラバンでサンドします。
Img_2647
船体前半を支えるプレートは船体下部主砲が見えるように、真ん中を抜きました。
強度が欲しいので、中空にはせずプラ棒をビッシリ並べました。
Img_2651
ディスプレイベースにプレートを仮置して船体を載せてみました。
船体の基本工作は終わったので新造部分を制作します。
 
■下部主砲制作(2019.11.27)
104
砲塔は設定と形が違うので自作します。

3DCGで制作して形状を把握します。
大きさを把握するためのモノですからラフに制作してます。
Img_2658
3DCGの上・横・前を出力します。
大きさを少しづつ大きくしてキットの砲塔と比べ大きさを決めました。
Img_2662
図面に合わせプラバンを切り出します。
Img_2664
プラ棒やプラバンを貼って砲塔の形にしていきます。
色違いのプラ材や接着に黒接着剤を使うことで左右対称を出すときの目安にします。
Img_2668
砲塔後部のブロックはエポパテで作りました。
Img_2697
プラ版・プラリベットでディティールを足していきます。
 
■戦闘ブリッジ制作
Img_2666
船体中央にある戦闘ブリッジは先端の形状が設定と違うので修正します。
Img_2681
先端部分と天井を削りました。
削った部分はポリパテで再生します。
Img_2689
中間部分をポリパテで作ったら目の部分にプラバンを貼り付けます。
Img_2693
天井部分をポリパテで作りました。
 
■メインブリッジ制作
Img_2677
メインブリッジも精度が低いのと設定と違う場所が有るので丸々作り直します。
Img_2679
ブリッジの下半分をプラバンで箱組します。
Img_2691
幅が足りなかったので、中央で切断してプラバンで幅増ししました。
Img_2682
ブリッジ上半分の基礎をプラバンで作りました。
Img_2686
ブリッジ上端の窓をプラバンを貼って再現します。
左右の窓にズレが出ない様に左右を貫通させてプラバンを貼ります。
Img_2695
ブリッジ上部の基礎が出来ました。
Img_2698
窓の左右を塞ぎ、上部の出っ張りを追加しました。
 
1/1700 ゼネラルレビル 製作3に続く

|

« プラモデル・ガレージキットの代行製作お受けします | トップページ | 2019年まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラモデル・ガレージキットの代行製作お受けします | トップページ | 2019年まとめ »