« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月 4日 (月)

1/1700 ゼネラルレビル 製作6

1/1700 ゼネラルレビル 製作1→コチラ
1/1700 ゼネラルレビル 製作5→コチラ
 
■洗浄(2020.5.4)
Img_2951
基本工作が終わったので、パーツを洗浄します。
中性洗剤を入れた水に漬けます。
Img_2953
パーツを中性洗剤+クレンザーで洗ったら乾かします。
Img_2955
パーツはレジン製なので、プライマーを塗ってからサフを塗ります。
 
■MSカタパルト制作(2020.5.15)
Img_2959
カタパルト側面の台形はキットのモールドを削り、新造します。
 
パソコンで作図したらプリントアウトしてプラ板に貼り、切り出します。
Img_2963
切り出したプラ板は縁を斜めに削り、接着した時浮き上がらない様に中央をエグッておきます。
Img_2965
5角モールドは窓の有るバージョンも有るので、プラ板を張り合わせ再現しました。
Img_2967_20200523053301
内側カタパルトには5角モールドの間に窓がある箇所があるので再現します。
5角モールドをすべて貼ってしまうと彫り辛いので2枚だけ貼って位置決めをして彫りました。
Img_2970_20200523053301
すべての5角モールドを貼りました。
外側カタパルトの5角モールドはカタパルトの形状に合わせています。
 
5角モールドのプラ板は貼った後、表面にスポンジヤスリをかけます。
表面を緩やかな曲面に加工することでプラ板らしさを消します。
Img_2974
外側カタパルト後部には窓が有るので再現します。
 
パソコンで作図したものを合わせてみて窓の位置を決めます。
Img_2977
プラ板を貼り合わせ、窓を再現したパネルを作ります。
Img_2980_20200523053401
外側を整形して接着します。
接着後、表面を均します。
Img_2983
MS格納庫後方のMS収納ハッチをプラ棒で再現しました。
Img_2986
外側カタパルトを仮組みしました。
 
パーツの歪やディティールの修正、パーツ同士の隙間の修正で予定より大分手間が掛かりました。
 
1/1700 ゼネラルレビル 製作7に続く

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »