アルカディア号01

2010年3月16日 (火)

アルカディア号出品

Topアルカディア号をYahoo!オークションに出品しました。

未組立のクイーンエメラルダス号とデスシャドウ号も出品中です。

よろしくお願いします。

※終了しました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

アルカディア号完成

Hidarimae01アルカディア号完成しました。

画像は「fg」にUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルカディア号制作

Cimg0598サフ吹きが終わったら甲板用の茶を塗りマスキングをして下地用の黒を吹きます。
黒は不要塗料+黒のいわゆるベースグレーです。(画像1)

その後MAX塗りによる本体色の塗装をしました。
本体色を塗り終えたら船首と側面のドクロマークを残してマスキングして、再び黒→白で仕上げました。

基本塗装が終わった状態です。(画像2)

本体色はこのあとウオッシングで色が沈むので気持ち明るめにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルカディア号制作

Cimg0601海賊旗の制作です。
まずは真鍮線でマストを作り、釣り用の板オモリを旗の大きさに切ります。
それらに表面を黒く塗ったマスキングテープを貼り付けます。(画像1)

マスキングテープを2つ折りにして旗の形に切ります。(画像2)

縁をギザギザに切り取り、自作デカールを貼り付け、つや消しクリアを吹いて完成です。(画像3)

板オモリのおかげで形を自由に変えることが出来るので、本体に取り付けたらなびいてるように形を整えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

アルカディア号制作

Cimg0591メインブリッジ上部にはドクロマークが書かれてるのですがキットのブリッジにはそのスペースが有りません。
そこでブリッジを延長し第2ブリッジを後に下げることでドクロマークを張るスペースを確保しました。
ドクロマークは自作デカールを用意します。
ブリッジ各部のアンテナは真鍮線に変えました。(画像1)

船体各部の飾り(アンテナ?)は接着部分を真鍮線で補強しました。
また郵送のことを考えて一部は外せるように加工してあります。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

アルカディア号制作

Cimg0485船体は中空で強度的に不安がありますので、内側にプラ版とプラ棒で補強を入れました。(画像1)

古いキットのため合いがあまり良くないので合わせ目をキレイに成形します。
こんな時はWAVEの黒瞬着+瞬着スプレーが便利です。
船首後のダクト部分が時に酷く、ほとんど黒瞬着で覆う形になりました。(画像2)

各部の修正が終わったら削りカスと作業時に付いた油分を取るため洗浄してサフ吹きします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

アルカディア号制作

Cimg0395キットの主砲は3本の砲塔が独立して動く仕様になっていますが軸がプラ製なので動かしていると緩くなってしまいます。
そこで軸を切り落とし2mmの穴を開けポリ軸で接続する形にしました。(画像1)

砲塔自体も軸に3mmプラ棒を刺し、受け側にポリキャップを仕込みました。
これにより塗装後に砲塔を取り付けることが出来、可動も確実になります。(画像2)

主砲の後にあるミサイルランチャーはがたつきが有るので滑り止めテープを貼り付けしっかり止まる様にしました。
ミサイルランチャー自体もスジ彫りを掘り直し蓋の形をはっきりさせました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

アルカディア号制作

Cimg0390アルカディア号の船体を左右貼り合わせて輪ゴムで止めます。
輪ゴムでプラモ固定するなんて久しぶりです。(画像1)

主翼は反り返りが酷かったのでプラ版であて木をしてクリップで固定しました。(画像2)
これも最近のキットではほとんど必要ないですね~(海外キットなら要るかな?)

これらの接着にはプラモ用接着剤を使いました。
瞬間接着剤に比べて時間は掛かるのですがこういった巨大な船体は強度が必要なのでプラモ用でがっちり接着します。

キットにはディスプレイスタンドが付くのですが安定を増すために釣り用のおもりを入れました。
アーム部にもおもりを入れて出来るだけ重くしました。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

アルカディア号制作

Cimg0383次の制作ネタは「わが青春のアルカディア」から「アルカディア号」です。

キットはバンダイ製1/1000。
全長40cmの大型キットです。
発売当時買ったヤツです。

古いキットなんで手は掛かりそうですが、大好きな機体なのでがんばりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

バンダイ ハセガワ ファインモールド コトブキヤ PLUM ピットロード WAVE B-CLUB アオシマ アルカディア(旧やまと) ボークス プラッツ タカラトミー グッドスマイルカンパニー ベルファイン タミヤ プラモデル ガレージキット 完成トイ 機動戦士ガンダム エルガイム 装甲騎兵ボトムズ 聖戦士ダンバイン 戦闘メカザブングル 機甲界ガリアン 無敵超人ザンボット3 クラッシャージョウ 宇宙戦艦ヤマト キャプテン・ハーロック 銀河鉄道999 スタジオジブリ 未来少年コナン エヴァンゲリオン ふしぎの海のナディア グレンラガン アーマード・コア PSO レイストーム アイドルマスター メダロット Fate/stay night バーチャロン リリカルなのは マクロス 機動戦艦ナデシコ テッカマンブレード ガールズ&パンツァー タイムボカン ナイツ&マジック スターウォーズ サンダーバード 松本零士 宮崎駿 メカコレ ガンコレ ロボット魂 ミニプラ ねんどろいど ビークルモデル 1/12 1/24 1/35 1/48 1/60 1/72 1/100 1/144 1/400 1/500 1/700 1/1000 1/1200 1/1500 1/1700 1/4000 1/6000 鉄巨神 プロマキス ウィンガル ファイター1 VF-11 02 YF-19/VF-19 01 YF-19/VF-19 02 YF-19/VF-19 03 マクロス 要塞艦 VF-25 VF-4 ブラックサレナ ギガント 山の翁 ランスロット ザンボット3 ブラスターブレード Ν-ノーチラス号 テスタロッサ01 テスタロッサ02 サンダーバード2号 サンダーバード4号 サンダーバードS号 ドラムロ グランビートル カイゼルビートル テムジン アルカディア号01 アルカディア号02 アルカディア号03 ホワイト・グリント01 ホワイト・グリント02 R-GRAY1 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 アースラ01 アースラ02 ガンヘッド 星井美希 宇宙戦艦ヤマト04 宇宙戦艦ヤマト05 宇宙戦艦ヤマト06 宇宙戦艦ヤマト07 宇宙戦艦ヤマト08 連合宇宙艦隊セット コスモゼロ01 コスモゼロ02 コスモファルコン01 主力戦艦[完結編]01 主力戦艦[完結編]02 駆逐艦[完結編] プリンス・オブ・ウェールズ シュルツ艦 ナスカ01 ナスカ02 三段空母 多層式航宙母艦 シュデルグ デスラー艦[Ⅲ版] ガミラス艦セット1 戦闘母艦 ミランガル アンドロメダ ノイ・バルグレイ アルビオン02 リリー・マルレーン デンドロビウム ノイエ・ジール アウドムラ ギャロップ01 ギャロップ02 ギャロップ03 アストレイ 61式戦車 ガルダ ゼネラルレビル 01 ゼネラルレビル 02 アレキサンドリア サザビー X-wing04 X-wing05 X-wing レジスタンス仕様 01 AT-ST R2-D2 R5-D4 タイ・ファイター タイ・アドバンスト ナブー・スターファイター ミレニアム・ファルコン 02 AT-M6 愛国丸 さつま フランカーD スピットファイア 4号戦車 九七式中戦車 九五式軽戦車 ティーガーI BT-42 センチュリオン T-34/85 B1bis 八九式中戦車甲型 クルセイダーMk.Ⅲ チャーチル歩兵戦車 Mk.Ⅶ あんこうチーム 知波単学園 メカブトン 01 メカブトン 02 アールカンバー グゥエール 年賀状 その他 とらドラ! みなみけ キャロットウェポン射出カプセル シルフィード ダライアス ノヴェンバー・ステップス ノーチラス ベホイミちゃん レイノス ロストプラネット 斑鳩 模型イベント 清姫 紋章機 通信販売