戦闘メカザブングル

2011年4月 3日 (日)

1/100 ウォーカーギャリア出品

Yh011/100 ウォーカーギャリア、Yahoo!オークションに出品しました。

fgにも画像をUPしました。

よろしくお願いします。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f97146320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

1/100 ウォーカーギャリア製作

Cimg6508ライフルのスコープにはHアイズのクリアを貼り付けました。
裏側にはミラーフィニッシュを貼り、反射するようにしました。(画像1)

オマケのサーチライトやギャリーウィルのライト裏側は銀で塗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

1/100 ウォーカーギャリア製作

Cimg6504フレームに使われているABS樹脂はエナメルでウォッシングすると割れる可能性があるので、タミヤのウェザリングマスターを水性アクリル溶剤で溶いた物で汚し処理をしました。(画像1)

ギャリーウィルのタイヤは紙ヤスリでパーティングラインを消した後、溝の部分にウェザリングマスターを流し込みました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月31日 (木)

1/100 ウォーカーギャリア製作

Cimg6492付属のフィギュアは小さいのですがモールドがしっかり入ってるので出来るだけ細かく塗り分けました。
塗り分け後、茶色でスミ入れしました。(画像1)

オマケのレッグは2機入ってるので緑とピンクに塗りました。
塗り分けパターンも少々変えてあります。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

1/100 ウォーカーギャリア製作

Cimg6483ダメージ表現が終わりましたら基本塗装をします。
色は成形色を参考にやや明るめの色で塗りました。
これは、ウォッシングで色が暗くなるためです。(画像1)

エナメル塗料のグレーと茶で下地塗りをした後、黒+茶でウォッシングします。(画像2)

ウォッシング後、塗装のハゲをエナメルのフィールドグレーで再現しました。
暗い色の部分は銀で処理します。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

1/100 ウォーカーギャリア製作

Cimg6480胸部の出っ張りはワイヤーを架けるための物と考え、穴を開けました。(画像1)

バズーカーの後にある排出口内側は何もディティールが無いのでノズルパーツを付けました。(画像2)

ウォーカーマシンは劇中ではかなり荒っぽい使われ方をされており、ギャリアも例外ではありません。
機体各所にダメージ再現をリューターを使って施しました。
ダメージ再現は塗装後に様子を見て追加しようと思います。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

1/100 ウォーカーギャリア製作

Cimg6463機体各部にコトブキヤのフックを追加しました。

まずは、フックを取り付けたい場所に穴を開けます。(画像1)

フックと機体の幅を決めたら接着します。
穴を開けフックを差し込むことにより強度を得られます。(画像2)

それらの作業を機体各部に施しました。
今回追加したフックは人がつかむ物ではなく機体を懸架するための物と想定して設置しました。
設置箇所も分離状態で使う場所を想像してます。(画像3・4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

1/100 ウォーカーギャリア製作

Cimg6460キットのままだと中指・薬指・小指が一体になってるので切り離して独立可動するようにしました。
エッチングソーで切り離して断面のモールドを彫り直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

1/100 ウォーカーギャリア製作

Cimg6453前腕には合わせ目にリベットが凸モールドで再現されてるのですが、そのままではパーティングラインの処理が難しいので0.5ミリドリルを使って掘りました。
位置は元のモールドに従ってます。
前腕には手首関節を回転させるために開閉する部分があるので反対側にもスジ彫りを入れました。
肘関節近くにもスジ彫りを追加しました。(画像1)

太ももと上腕の凸リベットも凹リベットに変更しました。(画像2)

ココ以外にも必要に応じてリベットを追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

1/100 ウォーカーギャリア製作

Cimg6448肩のパーツには鉛筆のラインにスジ彫りを追加してパーツ構成をハッキリさせました。(画像1)

ホバー部分を支えるアームはノズル部分に合わせ目があるのでノズル部分を切り離し接着しました。
アーム部分のパーツが付かない側にもスジ彫りを追加して左右を揃えました。(画像2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

バンダイ ハセガワ ファインモールド コトブキヤ PLUM ピットロード WAVE B-CLUB アオシマ アルカディア(旧やまと) ボークス プラッツ タカラトミー グッドスマイルカンパニー ベルファイン タミヤ プラモデル ガレージキット 完成トイ 機動戦士ガンダム エルガイム 装甲騎兵ボトムズ 聖戦士ダンバイン 戦闘メカザブングル 機甲界ガリアン 無敵超人ザンボット3 クラッシャージョウ 宇宙戦艦ヤマト キャプテン・ハーロック 銀河鉄道999 スタジオジブリ 未来少年コナン エヴァンゲリオン ふしぎの海のナディア グレンラガン アーマード・コア PSO レイストーム アイドルマスター メダロット Fate/stay night バーチャロン リリカルなのは マクロス 機動戦艦ナデシコ テッカマンブレード ガールズ&パンツァー タイムボカン ナイツ&マジック スターウォーズ サンダーバード 松本零士 宮崎駿 メカコレ ガンコレ ロボット魂 ミニプラ ねんどろいど ビークルモデル 1/12 1/24 1/35 1/48 1/60 1/72 1/100 1/144 1/400 1/500 1/700 1/1000 1/1200 1/1500 1/1700 1/4000 1/6000 鉄巨神 プロマキス ウィンガル ファイター1 VF-11 02 YF-19/VF-19 01 YF-19/VF-19 02 YF-19/VF-19 03 マクロス 要塞艦 VF-25 VF-4 ブラックサレナ ギガント 山の翁 ランスロット ザンボット3 ブラスターブレード Ν-ノーチラス号 テスタロッサ01 テスタロッサ02 サンダーバード2号 サンダーバード4号 サンダーバードS号 ドラムロ グランビートル カイゼルビートル テムジン アルカディア号01 アルカディア号02 アルカディア号03 ホワイト・グリント01 ホワイト・グリント02 R-GRAY1 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 アースラ01 アースラ02 ガンヘッド 星井美希 宇宙戦艦ヤマト04 宇宙戦艦ヤマト05 宇宙戦艦ヤマト06 宇宙戦艦ヤマト07 宇宙戦艦ヤマト08 連合宇宙艦隊セット コスモゼロ01 コスモゼロ02 コスモファルコン01 主力戦艦[完結編]01 主力戦艦[完結編]02 駆逐艦[完結編] プリンス・オブ・ウェールズ シュルツ艦 ナスカ01 ナスカ02 三段空母 多層式航宙母艦 シュデルグ デスラー艦[Ⅲ版] ガミラス艦セット1 戦闘母艦 ミランガル アンドロメダ ノイ・バルグレイ アルビオン02 リリー・マルレーン デンドロビウム ノイエ・ジール アウドムラ ギャロップ01 ギャロップ02 ギャロップ03 アストレイ 61式戦車 ガルダ ゼネラルレビル 01 ゼネラルレビル 02 アレキサンドリア サザビー X-wing04 X-wing05 X-wing レジスタンス仕様 01 AT-ST R2-D2 R5-D4 タイ・ファイター タイ・アドバンスト ナブー・スターファイター ミレニアム・ファルコン 02 AT-M6 愛国丸 さつま フランカーD スピットファイア 4号戦車 九七式中戦車 九五式軽戦車 ティーガーI BT-42 センチュリオン T-34/85 B1bis 八九式中戦車甲型 クルセイダーMk.Ⅲ チャーチル歩兵戦車 Mk.Ⅶ あんこうチーム 知波単学園 メカブトン 01 メカブトン 02 アールカンバー グゥエール 年賀状 その他 とらドラ! みなみけ キャロットウェポン射出カプセル シルフィード ダライアス ノヴェンバー・ステップス ノーチラス ベホイミちゃん レイノス ロストプラネット 斑鳩 模型イベント 清姫 紋章機 通信販売