リリカルなのは

2013年2月17日 (日)

アースラ(リリカルなのは)完成

Arthra01
「時空管理局艦船 アースラ」完成しました。
画像はコチラ

MRD製ガレージキット2回目の製作です。
2回目なので多少はコツをつかんでますが、作業のほとんどはパーツの修正だったため製作の手間は余り変わりませんでした。
原型はピシッと作られてるのは分かるのですが、成形で損をしてるのは残念です。
しかし、私も経験が有りますが個人での業者成形はリスクがおそろしく有るので仕方ないところですね。
普段の模型製作はプラモデルの製作が多いのですが、こういったガレージキットしかも個人成形の物を製作するとアマチュアディーラーをやってたを時を思い出しますね。
「また自作キット作ってイベント参加したいなー」と目の前の貯まった仕事に目を背けながら、夢見てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

アースラ(リリカルなのは)製作 (最終仮組)

Img_0295
各パーツの仕上げが終わりましたらサフを吹いて仮組みします。
各パーツが干渉してないかチェックします。
最終的な調整をしたら黒サフを吹いてから塗装です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

アースラ(リリカルなのは)製作 (ディティール再生)

Img_0280
船体横の機銃(?)基部には気泡が有るのですが、円形なので修正するより作り直した方がキレイに出来ます。(画像1)
キットのモールドを削り落としたら穴を開け、コトブキヤのモビルパイプの4ミリを埋め込みました。(画像2)
Img_0281
船体後部のスラスター(A-03)にはコトブキヤのバーニアを貼り付けました。(画像3)

パーツの仕上げが終わったら削り落としたモールドをプラ板等で再生します。
キットはレジン製ですのでプラ板の接着には瞬間接着剤を使います。
サフを吹いたままの面にパーツを接着するとサフごと剥がれる危険性があるので、一度サフを剥がしてから接着します。(画像4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

アースラ(リリカルなのは)製作 (スタンド穴加工)

Img_0279
船体をベースから生えた3ミリ真鍮線で固定するのですが、差し込み用の穴がレジンのままだと緩くなってしまうので、ポリキャップを内蔵します。
まずは、ポリキャップが入る穴を開けます。(画像1)
ポリキャップの上に同径のプラパイプを接着します。(画像2)
この後、飛び出した部分を成形して完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

アースラ(リリカルなのは)製作 (仮組)

Img_0278
大まかなバリ取りと気泡埋めが終わったので、アルミ線で繋いで仮組しました。
この後、バラして2度目の洗浄をします。
洗浄後、乾燥させたらガイアのマルチプライマーを下地に吹いた後、サフを軽く吹いて表面をチェックします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

アースラ(リリカルなのは)製作 (各部整形2)

Img_0269
パーツの気泡を埋めつつ、表面の処理もします。

キットの状態です。
分かり易いようにサフを塗りました。(画像1)

軽くヤスリ掛けした状態です。
中央にサフが残ってます。
これは、レジンが成形後に収縮して中央がヒケた為です。(画像2)

これをフラットに処理します。
この時、中央をわずかに膨らませて面情報を増やします。
この作業はやりすぎるとスケール感を損なうので、注意します。(画像3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

アースラ(リリカルなのは)製作 (各部整形)

Img_0229
「アースラ」は個人成形のキットなので、気泡やバリがかなり有ります。
大きな気泡は一回削ってからレジン片を接着して成形します。
小さな気泡は黒瞬着で埋めます。
パーツ噛み合わせ用のホゾ穴も埋まってる場所があるので、彫り直します。
この手の作業に近道は無く地味なんですが、出来上がりを左右する為ひたすら丁寧にやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

アースラ(リリカルなのは)製作

Img_0215
次のお題は「魔法少女リリカルなのは」より「時空管理局艦船 アースラ」です。
MRDというディーラーの当日版権キットで、2回目の製作です。
ありがたい事に前回製作した物を気に入ってくれた人がいて、製作依頼して貰いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

アースラ(リリカルなのは)完成

Top_img_0112_2
「時空管理局艦船 アースラ」 完成しました。
画像はコチラ

納品した物が依頼主様のブログで公開されてます。
大隈雑記帳 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

アースラ(リリカルなのは)製作 (フレーム塗装)

Cimg8815
下地処理がようやく終わりました。
やはり個人成形のガレージキットは表面処理に時間が掛かりますね。
気泡埋めてはチェックの繰り返しでした。
表面処理が終わったら塗装です。
まずはフレームのグレーを塗りました。
この後、マスキングして本体色をMAX塗りするためベースグレーを塗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

バンダイ ハセガワ ファインモールド コトブキヤ PLUM ピットロード WAVE B-CLUB アオシマ アルカディア(旧やまと) ボークス プラッツ タカラトミー グッドスマイルカンパニー ベルファイン タミヤ プラモデル ガレージキット 完成トイ 機動戦士ガンダム エルガイム 装甲騎兵ボトムズ 聖戦士ダンバイン 戦闘メカザブングル 機甲界ガリアン 無敵超人ザンボット3 クラッシャージョウ 宇宙戦艦ヤマト キャプテン・ハーロック 銀河鉄道999 スタジオジブリ 未来少年コナン エヴァンゲリオン ふしぎの海のナディア グレンラガン アーマード・コア PSO レイストーム アイドルマスター メダロット Fate/stay night バーチャロン リリカルなのは マクロス 機動戦艦ナデシコ テッカマンブレード ガールズ&パンツァー タイムボカン ナイツ&マジック スターウォーズ サンダーバード 松本零士 宮崎駿 メカコレ ガンコレ ロボット魂 ミニプラ ねんどろいど ビークルモデル 1/12 1/24 1/35 1/48 1/60 1/72 1/100 1/144 1/400 1/500 1/700 1/1000 1/1200 1/1500 1/1700 1/4000 1/6000 鉄巨神 プロマキス ウィンガル ファイター1 VF-11 02 YF-19/VF-19 01 YF-19/VF-19 02 YF-19/VF-19 03 マクロス 要塞艦 VF-25 VF-4 ブラックサレナ ギガント 山の翁 ランスロット ザンボット3 ブラスターブレード Ν-ノーチラス号 テスタロッサ01 テスタロッサ02 サンダーバード2号 サンダーバード4号 サンダーバードS号 ドラムロ グランビートル カイゼルビートル テムジン アルカディア号01 アルカディア号02 アルカディア号03 ホワイト・グリント01 ホワイト・グリント02 R-GRAY1 ネルフ司令官専用垂直離着陸機 アースラ01 アースラ02 ガンヘッド 星井美希 宇宙戦艦ヤマト04 宇宙戦艦ヤマト05 宇宙戦艦ヤマト06 宇宙戦艦ヤマト07 宇宙戦艦ヤマト08 連合宇宙艦隊セット コスモゼロ01 コスモゼロ02 コスモファルコン01 主力戦艦[完結編]01 主力戦艦[完結編]02 駆逐艦[完結編] プリンス・オブ・ウェールズ シュルツ艦 ナスカ01 ナスカ02 三段空母 多層式航宙母艦 シュデルグ デスラー艦[Ⅲ版] ガミラス艦セット1 戦闘母艦 ミランガル アンドロメダ ノイ・バルグレイ アルビオン02 リリー・マルレーン デンドロビウム ノイエ・ジール アウドムラ ギャロップ01 ギャロップ02 ギャロップ03 アストレイ 61式戦車 ガルダ ゼネラルレビル 01 ゼネラルレビル 02 アレキサンドリア サザビー X-wing04 X-wing05 X-wing レジスタンス仕様 01 AT-ST R2-D2 R5-D4 タイ・ファイター タイ・アドバンスト ナブー・スターファイター ミレニアム・ファルコン 02 AT-M6 愛国丸 さつま フランカーD スピットファイア 4号戦車 九七式中戦車 九五式軽戦車 ティーガーI BT-42 センチュリオン T-34/85 B1bis 八九式中戦車甲型 クルセイダーMk.Ⅲ チャーチル歩兵戦車 Mk.Ⅶ あんこうチーム 知波単学園 メカブトン 01 メカブトン 02 アールカンバー グゥエール 年賀状 その他 とらドラ! みなみけ キャロットウェポン射出カプセル シルフィード ダライアス ノヴェンバー・ステップス ノーチラス ベホイミちゃん レイノス ロストプラネット 斑鳩 模型イベント 清姫 紋章機 通信販売